スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

モラル

今まで未経験で、最近になってするようになったことは「家族会議」。大体が子どもの教育方針とかになるわけですが。てか俺が教育方針とかwwwってなりますけども。
ここは夫婦一致してるか分からないけれど、自分が子どもに求めることでまず思い浮かぶのが、公共心とモラル。もっと優しい子、とかがんばる子とか思いやりとかあるかも知れないけれど、極めて日本人的でそう思ってしまうんだもの。
その影響を受けたのは、実は麻生太郎元総理大臣。ちょっと恥ずかしい。
政治的/思想的なことではまったくなく、麻生さんが公共のお手洗いの水道を使ったあとに、必ず飛び散った水滴を紙で拭いてきれいにするってエピソード。これがきたのよ。
当時現役の総理大臣が、公衆便所をきれいに使ってるっていうのが。これこそ真の公共心だなと。誰が見てるわけでもないのに。
「首相がトイレをきれいに使ってる」と特別視してしまうことイコール、まだまだ地位や階級をカテゴライズして特別視してる自分がいるってことなんだけど、特別視してる自分自身に気がついて…と言うか向きあえたわけです。これがでかい。シンプルにいうと、首相ですらトイレきれいに使うんだからおれもやろっと、ということで、まだまだできない時も少なくないけど、トイレに限らず、人が見てないところでも、モラルを大切にしようと思うようになって少しの心がけを変えたら、当社比で気持ちに余裕が出た気がするんですね。遊びが増えたというか。
だから、小さいうちから子どもにも同じようにしたいんです。
っていう話しです。