スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

わが子の幼稚園どうするか問題


先日幼稚園のバザーに足を運んで依頼、うっすらと意識にあるのが幼稚園どうするか問題。それ以前に、こんな自分が幼稚園選びとかしてるのがワロタな訳ですけど、そこはキリが無いから置いとくとしても、どうしてなかなか難しいです、幼稚園。
これも親になって初めてわかる感覚なんですが、失敗したくない恐怖心って結構すごいんですわ。大人になればなる程ステレオタイプになっていく自我を分かっていても、そこからなかなか外れていけない縛り的な。幼稚園なんて傍から見てりゃーどれも同じだし、友だち作って適度にケンカなどもして五体満足で丈夫に育ってくれればいい筈なんだけど、いざ当事者になってしまうとそうもスパッと割り切れなくなるもんだなーと。だいたい幼少期が重要重要言い過ぎなんですよ、世の中が。そんなこと言われたら、親一年生は煽られた通りに進むしかないじゃんね。勉強ができるできないは、さすがに幼稚園では度外視できるけど、自主性を尊重して自分で考えられるようにするのか、泥にまみれて友だちととにかく仲良くなって楽しい方がいいのか、とか。だいたいモンテッソーリって何なんだって話で、ググらなきゃ通じない言葉を使われたって、ファルシのルシをパージくらい意味わからんわ。
その中に加えて、バス通園か歩き通園か、仏教系かキリスト系かノン宗教か、お受験幼稚園かどうか、母親の質はどうか、職員にペドフィリアがいないかとか(近所の幼稚園で真性男性職員がいるらしいと噂が実際にある)考え出すと、もう若くてかわいくて黄色いエプロンの奥は意外と豊満でイタズラな身体の持ち主で一生懸命すぎてたまに園児に泣かされちゃうような石原さとみ先生がいるかいないか、で決めたくなるっていうか、それを強く希望しますって話。