スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

Firefoxの設定

iMacの電源を入れてまずやったことは、ブラウザの設定。Windowsを使う理由は人それぞれあると思うけれど、自分のWindowsを使う一番の理由はSleipnirが使えること。Sleipnirの直感的な操作性はもはや中毒的で、何するでもなくタブを切り替えたり↑↓で更新しまくったり、脳幹にプラグが挿さってるとしか思えないブラウザだったわけです。だからそれを手放さなきゃいけないのが、Macに乗り換える最も大きな障害であり、逆にブラウザの問題がクリアになればいつでも乗り換えられるぷげらうひょーと言う事で、めっせ邸で確認。
お互い分からない同士だけど…って書くと非常にアレな表現だけど、標準ブラウザのSafariの使い勝手はあまりよろしくないと結論づけて、アドオンと言われるカスタマイズツール(って表現であってるのか?)をダウンロードして機能を追加したFirefoxの挙動がほとんどSleipnirのそれと同じだったのでびっくりした。
重視するのはタブ機能とマウスジェスチャー。アドオンの参考にしたのはMozilla Firefox Extension @2ch(すごいブクマ数!)。マウスジェスチャー機能を追加するAll-in-One Gesturesと、タブ機能強化のTab Mix Plusをインストールした。100%スレイプニルゥゥ!とは叫べないけれど、80%くらいは違和感なく今のところ使えてます。欲を言うと右ダブルクリックでタブ閉じるが出来ればよかったんだけど(調べれば出来るのかも)、まぁ満足の範囲。
それよりも、やっぱりキーボードの配置とマイティマウスのお豆ちゃんの性格に慣れないとって感じ。マック使ってるからには周辺機器もApple製品を出来るだけ使いたいしね。ちなみに、先月のMac FUNのインタビューが高橋愛ちゅんだったんだけど、G5含めて家に3台Macがあるって書いてあって素直にモームスすげぇって思った。