スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

出生届

きのう休みをもらって出生届を役所に出してきました。これで晴れて人口ひとり増やしたぜ。やっと日本に貢献できた気がする。とは言っても、出生率を考えると2人目ができたら平均を上げて貢献した事になるんだろうけど、正直今は微妙だよな。自分は作る行為をするだけでいいんだけど(そしてそれは大歓迎だけど)、あんな壮絶なことをもう一回やるとなると正直気が滅入るっていうのもある。お金の部分はなんとかなるだろーって軽い気持ちでいるんだけどね。というより、そうこういう前に出来ちゃうかもだけどね。
お金といえば、出生届といっしょに育児についての金銭補助も出してきた。よく覚えてないんだけど、出産一時金として35万円が返ってくる、病院にかかった時に自己負担分の20%を負担してくれる(15歳まで?)、一定以下の年収である限り、毎月1万円の補助が出る(15歳まで?)、この3つの補助があるみたい。
どれもありがたくて生活が助かるんだろうけれど、人の気持ちとしては何回かに分けて払うよりも一括で払った方が日本の夜の生活がお盛んになる気もする。月1万円×12ヶ月×15年で総額180万円なわけで、当然お金目当てで子どもを産むわけじゃないんだけど、やっぱり子どもを産むことの障害としては経済的な不安が一番大きいわけだから、根本的な解決じゃないにしても少しでも気持ちを軽くさせるために、大きい金額を見せて上げることもひとつの手じゃないかなと。現行の1万×12ヶ月×15年というのは、毎年収入チェックがあって一定以上になるとその補助は切られるというしくみで、適切な人に適切なお金が行くっていうメリットはあるんだけど、出生率を上げるっていう一番達成したい目標の最短距離っていうのは、多少乱暴でもやっぱり一括補助じゃないかなとも思うんだな。
ちなみに名前はさすがにここに書くのはちょっと気が引けるので(別にどうって事はないんだろうけど、やっぱりね)詳しくは書けないんですが、最後に子がついて、残念ながらDQNネームではありません。ちなみに同じ病院内で名前調査したところ(嫁が)思ったよりもDQNネーム率が高くて凹んだ。テレビやネットだけの話じゃないぞまじで。