読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。

歴史的な改悪をしたヤフオクについての出品者の率直な感想というヤフオク死ね論と現実論

f:id:superartlife:20151106010418j:plain


最近ヤフオクに物品を出品しまくっています。1シーズン着なかった服、ローマ以外のユニフォーム、2年履かなかったスニーカー、子供服などなど。そんなことですから、今日のヤフオクの発表には完全に時が止まった気分でした。

クレジットカードの読みものさん経由で知ったので、最初は「めちゃくちゃいいじゃん!異常に高いかんたん決済とかぼったくりすぎだもんな〜」と、思っていた時期も私にもありました…。かんたん決済手数料を無料化することによって、浮いた手数料分だけ落札価格が上昇したり、ヤフオク内全体の落札件数が増えてオークションが活性化して回収するのか〜、と思っていた時期も私にもありました…。

出品者手数料の大幅値上げ

f:id:superartlife:20151106003647p:plain

出品者手数料が大幅値上げです。これが年々重くなる年貢を黙って納める小作人の気持ちカナ?

従来10,000円で落札されたら、540円がヤフオクに、9,460円が手元に入ってきました。これが来年の新プラン施行以降は、864円がヤフオクに、手元には9,136円しか残りません。それも多くてもです。最大値でです。

というのも、落札されやすいように、もしくは落札価格が上がりやすいように、ここに出品オプションを加えることも少なくないです。そうすると、30円とか100円とか落札価格の1%だったりとか実費がかかったりします。実績としてこのオプションが結構効くので、割とオプションつけるんですが、そうすると出品者手数料が8.64%に上がっていると10,000円で売れても手元に入ってくる分が9,000円切るんですよ間違いなく。感情論で言ったら絶対にナシですね。
あと無駄に消費税増税に合わせて5%→8%と数字を合わせてるのもムカつくし、そこに消費税を掛けてるから二重課税されてる感覚になるのがさらに腹が立つ。もっと言うと、消費税が10%に増税されたら便乗して10%+消費税の11%にしそうなところとか、まだ起きてない事実にも憤ってしまう。

とはいえ、「じゃあ己が勝手に街に出て売ってこいやダボが」と言われたら、例えばラグタグなんかに持って行ったら買取価格は1/3以下でしょうし、ブックオフでも、Vabooでもブランディアでもハードオフでも、要するに全部そうです。手段がない僕たちは弱い。今回の手数料値上げがあったからといって、他のオークションサイトがマーケットリーダーを狙うこともないだろうし、僕たちがプラットフォームを移動することもまずない。(並行出品は増えるかもしれない) 5.40%→8.64%なんて小さいもんですよ。

ただ、かんたん決済手数料の無料化よるオークション相場の活性化により、落札価格が平均3.14%以上上昇するということは可能性の話としてはあり得るので、相場が割と安定してそうなiTunesカードやアマゾンギフト券などで定点観測してみたりすると面白いかもしれないです。

今考えられる対策

もう10年以上前だと思うけど、ポータルサイト ヤフージャパンのいちコンテンツに過ぎなかったヤフーオークションが手数料を取ることが決まった時に、めちゃくちゃ反対の嵐で、断固抵抗する労組みたいなサイトもあったりしたんですけど、まあ無駄でしたよね。当たり前だけど。それを見たのもあって、素直に従うしかないと観念しています。

ぐじゃぐじゃ言っても結局はヤフオクから逃げられる術も手段も根性もないわけですから。黙って上昇した3.14%分を回収できるように、出品数を2〜3個増やすとかそういうことでしょうね。



最上部の画像はでんぱ組.incのねむきゅんですが、落ち込んでばかりもいられないので、ジェーン・スーさんの去年のコスプレ画像を見て元気を出そうと思います。