読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。

心を整えるため「怒らないこと」を再読しました


これは数年前に読んだ後のツイート。

最近少しのことで心が乱される機会が多くなってきたので、僕の心の書とも言える本を再読しました。実本で買って読み終わってから、Kindle版も買いました。いつでも思い立った時に読めるようにですね。


著者のアルボムッレ・スマナサーラさんはスリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)の長老という方なんですが、とにかくわかりやすい文章を科学的に書いてくれてます。僕知らなかったんですけど、仏教…少なくともテーラワーダ仏教は非科学的な要素は一切排除して、論理的で、科学的な考えを徹底してるんですよ。「神を信じれば救われる」という類の話は一切ありません。

「人間の感情を人格化しないように気をつけて、科学的に分析してみなさい」と仏教では教えるのです。

世界はあなたの都合など知ったことではありません。

「自分は完全ではないし、他人にも決して完全な結果を求めない」という思考が、この世の中で我々が落ち着いて生きていられる秘訣です。もちろん、物事をいい加減にしてしまうのはよくありません。ベストを尽くすのは当たり前で、「一応、精一杯やりますけれど、結果はわかりません」という知識的で、高度な生き方がよいのです。

仏教では、正しいことを実行することが一番大事なのであって、「部下だから」とか、「課長だから」「社長だから」「家の主人だから」とかいうことは一切関係ありません。きにするべきなのは、「その行動が正しいか正しくないか」という点だけです。

ここら辺はKindle内で蛍光ペンを引いていた一部です。

この本を読んですぐ聖人になんてもちろんなれないけど、自分がこういう人になりたいなという指針は全てこの本に詰まってました。怒りたくないのに怒ってしまう人には、結構強くお勧めできる本です。