読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。

NikeLab Court Force x Undercoverがかなり良さそう

ファッション 欲しい ライフ スニーカー ナイキ

f:id:superartlife:20151129163042j:plain

12/1に発売されるナイキラボ×アンダーカバーのエアコートフォースがかなり良さそうです。




f:id:superartlife:20151129163600j:plain

f:id:superartlife:20151129163612p:plain

f:id:superartlife:20151129163622p:plain

f:id:superartlife:20151129163637j:plain

f:id:superartlife:20151129163644p:plain

f:id:superartlife:20151129163653p:plain

両方とも好きな色です。グッドなカラーだと思います。シューホールがくるぶし近くまで沢山あるのがいいですね!キュッとして履きたい。

f:id:superartlife:20151129163802p:plain

実物写真だと思ったよりカーキが深く地味な印象ですけど、ミッドソールの色がホワイトでコントラストがついてるので、履いたら気に入るのはこっちかな。逆に、白黒は下手したらABCマートで普通に売ってるインラインモデルっぽいですからね。というか、このような奇をてらわないモデルをインラインで出して欲しいんですけどね。スニーカーは稀少性が重要なファクターなのは否定しないしむしろそれに乗っかる身分ですけど、にしても普通のカラーやクソダサいモデルが生産数少ないだけで価値が上がるのを見るのはちょっと辛いものがありますね。ってこれはコレクターつまりスニヲタの延々とループしてる話題で、どこにも進んでないんですけどね。

購入方法は2つ

販路が確定してないのでまだなんとも言えない部分はありますが、現在判明している購入方法は2つ。「Doverstreet GINZAの抽選販売」か「NIKE LABサイトのダッシュ勝負」です。DOVERSTREET GINZAは抽選がすでに始まってます。

こちらは購入権利の抽選ではなく、あくまでも入場順の抽選です。発売日当日には現地にいなくてはいけません。ちなみに競争率が非常に激しいため、僕は当たったことないんですが…。ただ以前DOVERSTREET GINZA店頭でかなり激戦のNIKE FLYKNIT RACERというスニーカーを当てた実績があるので、ことあるごとに応募してます。行けるかどうかも厳しいんですけどね。


NIKELAB:シューズ

オンラインの場合はこちらから購入できます。が、ほとんどプロ・セミプロの転売屋が入り乱れてるので実力勝負ではありますが、僕は勝機を見出したことはありません。基本的には事前に仮に何かの注文を最終段階まで入力し、ブラウザのフォームに記憶させ、後はダッシュというやり方、もしくはブラウザのアドオンなどとなります。アドオン入れてまで頑張ろうと思わないのでここには詳しく書きませんが、ネットにはいろいろ情報が落ちてますし、ヤフオクでもその情報を売ってるようです。

じゃあそこまでして欲しいかというと、それは人によるのでなんとも言えませんが、僕はこのモデルではやらないですね。どうしても欲しいスニーカーがあった時には15時間前からとかやったことがありました。どの世界もそうですが、スニーカーは特に弱肉強食の情報戦というフィールドでしたけど、最近は少量とはいえ抽選販売があることはいい世の中になったなという気がしてます。

スニーカー関連記事

superartlife.hatenablog.com