スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

第3回アイドル楽曲大賞2014投票内容(アルバム部門・推し箱部門)

第3回アイドル楽曲大賞2014投票内容(メジャーアイドル楽曲部門) - FEVEEEEEEEEEER
第3回アイドル楽曲大賞2014投票内容(インディーズ/地方アイドル楽曲部門) - FEVEEEEEEEEEER

ラストです。

アルバム部門

1位:星野みちる - E・I・E・N VOYAGE

E・I・E・N VOYAGE

E・I・E・N VOYAGE

去年はアルバム部門で「星がみちる」を1位に、インディーズシングル部門で「私はシェディー」と「ワンダランド」でワンツーフィニッシュした星野みちる
2014年も、4ヶ月連続シングルLP発売してC/W含めて全曲外れなしという恐ろしいクオリティを発揮。その楽曲群のほとんどがパックされているアルバムなので当然の1位でした。


2位:LinQ - AWAKE 〜LinQ 第二楽章〜(九州盤)

推し箱です。公演曲と言われていた「Wake up」や「笑顔にLinQ」「雨にぬれても」のイイキョク群が収録されたのが嬉しいです。あと、なんといっても九州盤(2CD)のみに入っていた、SHiNTAさんによるリミックス盤が珠玉でした。今年聴いたダンスミュージックの中で最も優れていたと思う。全国流通しなかったのが惜しすぎる。


3位:東京女子流 - Killing Me Softly

Killing Me Softly (CD+Blu-ray) (Type-A)

Killing Me Softly (CD+Blu-ray) (Type-A)

一時期は停滞/マンネリと思われていた(少なくとも自分の周囲では)女子流が、Patition Loveで引き寄せた流れのままに出したアルバム。IntroからOutroまできちんと聴きたいと思うということは、アルバムとして正解だったと思います。最高なミドルチューン「ずっと 忘れない。」、かわいい部門「小さな奇跡」、ロリコン歓喜「Patition Love」、オフェンシブな「運命」などバランスよいです。


推し箱部門

LinQ

ベストホールが僕を引き寄せる。楽曲的にはあまり恵まれないし、大好きだった瑞稀もえさんが脱退してしまったけれど、思い入れが抜けることはなかった。自分にとっては応援したいと思う子たちが揃ってます。

f:id:superartlife:20141207013133j:plain

世界一かわいいぴーすでおわり。