読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。

わが家の七五三(7歳&5歳)にかかった費用(写真撮影+神社祈祷など)

ライフ 写真 iPhone

わが家の七五三は10/31にすべて終わりました。上の娘が7歳、下の男の子は数えで5歳(現実は4歳)としていっぺんにやりました。つまり、僕の今世での七五三はすべて終了したことになります。文字にするとちょっとさみしい。あ、でもまだ見ぬ孫がいるかもか。



七五三はいつやるの?

11/15がど真ん中の日とされているようですがお正月やクリスマスのように厳しい特定日ではなく、近ければいつでもいいよ、という緩さが文化のようになってるようでした。なので、一般的には11月15日の前後1ヶ月に行えばいいと言われてるようです。
さらに言うなら、10月以前、極端な話、夏前や12月でもいいようです。つまり、子供の健やかな成長を神様にお願いすることがメインなので、いつでもいいっちゃいいみたいです。

七五三の意味

昔は子供の死亡率が高かったため、神様に健やかな成長をお願いする風習が公家からはじまり、江戸時代に呉服屋によって一般家庭にも広められたらしい。ビジネス屋が広げるのは今も昔も変わらないッスね。セブンイレブン恵方巻き広げたのにも目くじら立てなくてもいいのかもね。

数え年?満年齢?

これもどちらでもいいみたいです。現に今年のわが家は数えと満のミックスです。昔はそもそもの年齢が数えだったけど、今は使われてるのは満年齢だから、ということらしい。すべてがフランク。
ただ個人的には特に3歳の数え年は実質2歳で、くずられる可能性も高く親も子もかわいそう、しかも子どもがまるで覚えてない可能性大なので、満年齢をおすすめします。

七五三では何をする?

わが家のケースですが、1.写真館で家族撮影→2.神社でご祈祷→3.家族でおいしいランチでした。写真館は親子だけ。神社から祖父母とひいおばあちゃんの参加。あとは着付けた姿をおじおばに見せに行きました。みんな喜んでくれるので、ちょっと面倒でもいろんな人に見せるとみんな幸せになれるからおすすめ。

七五三の予算

写真撮影 42,000円

息子の袴の衣装レンタル代(3万円分)込みの、40分間の撮影費です。○ショットいくらではなく、40分間無制限に撮影して気に入った1〜2ショットを現像し、その他の写真は目つぶり写真を排除した他の全写真を無圧縮データでくれます。この時間制の写真館が絶対おすすめです。

祈祷代 5,000円×2人

f:id:superartlife:20151031114535j:plain

特にこだわりはなかったので、マンツーマンの祈祷ではなくグループ祈祷でした。祈祷自体は15分くらい。神社によるのかもしれませんが、参考までに。

娘と奥さんの着付け 約20,000円

自宅に来てもらっての着付けでした。着物は祖母が死ぬほど持ってたのでそこから借りたので無銭です。

ご飯代 約20,000円

8人で焼き肉に行ったんですが、ランチだったのでこの値段。悪くないですよね。行ったのは自由が丘の名店「まんぷく」です。

まんぷく 自由が丘 - 自由が丘/焼肉 [食べログ]


収支は?

「七五三で収入?」と思われるかもしれませんが、じじばばなどからお祝い金をいただきます。七五三に限らず子ども関係のイベントだと、基本いただけることが多く、世の中こうやって回ってるんだなあという感じです。詳細はさすがに書くのを自重しますけど、収支はプラスでした。本当にありがとうございました。

まとめ

家族によっての意見もあるので参考の一つにしてもらえればと思いますが、七五三で祈祷してもらってもそもそもの宗教心がない僕としては、実利的な意味がないと冷めた部分も正直あります。とは言え、人生に一度きりのイベント、目尻が垂れる両親の顔、喜ぶ子どもたち、そしてテンプレ的な写真館の写真。すべてが思い出で、思い返すだけでにやりとしちゃう。例えば、死ぬ瞬間にこの日のことを思い出したら最高だと思うんです。お金も手間もかかることですけど、こういうこと一つ一つを大切にして、毎月、毎年、過ごせれば、これが幸せってやつなのかなって思いました。