スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

七五三(男の子)の撮影費用は実際いくらかかるか

今年は人生最初で最後の、息子の七五三の年です。そして7歳の娘も2回目の七五三。つまりはほぼほぼわが家では最後の七五三となります。

七五三では何をするのか

有名なイベントなのにもかかわらず、「じゃあ何をするの?」と言われると非常にふわっとしているのが七五三。わが家もご多分に漏れないわけですが、イベントごとに乗るということ、何より思い出に残すことが何より大切なので、つまりは細かいことはいいんですよ。

ちなみにわが家では、「写真館で撮影」→「神社でお祓い」→「みんなでお寿司」の流れに決めました。全部地元で済ませます。そして最大のイベントが写真館の撮影、もっというとその前段階の着付けですね。上の娘は知り合いから貸していただける着物を、奥さんとうちの母親は手持ちの着物をそれぞれ、訪問で着つけてもらいます。

貸衣装・着付け・撮影はいくらかかるか

https://instagram.com/p/71ptN_krrg/
七五三の衣装を選びにきました


そして最大の主役と言っていい息子は、写真館に付属してる貸衣装店…というより貸衣装店に付属している「丸栄貸衣装店」さんでまるごとお願いすることになりました。貸衣装、着付け、撮影(20分)のセットで39,000円。普通は3枚で1万円とか2万円とかかかるんですけど、20分間は無制限に撮影してくれます。めっちゃ良くないですか?*1 貸衣装は、レンタル代30,000円までだったら無料(!)、それ以上は実費となりました。なので30,000円までの衣装を納得して選びました。
プラス3,000円の課金で20分延長し、そこに着付けした我々がジョインします。そこに追加料金は発生しません。

つまり42,000円+訪問着付け代がかかる勘定です。これは価値観によるので高いも安いも判断は人それぞれだと思いますけど、しっかりとした衣装と施設で撮影をすることを考えると、適正価格未満でできるんじゃないかと満足しています。


丸栄貸衣装店

*1:七五三期は繁忙期だから20分で、通常は60分です