スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

UEFAチャンピオンズリーグ 15/16 グループステージ第1節 ローマ-バルセロナ 個人的採点

f:id:superartlife:20150916213145j:plain


ローマ視点から見るとドローは実質勝利でした。


f:id:superartlife:20150918180333p:plain

ROMA 1 - 1 BARCELONA

BARCELONA 21' ルイス・スアレス
ROMA 31' アレッサンドロ・フロレンツィ




昨シーズンのCLグループステージ、ホームのバイエルン・ミュンヘン戦での1-7のトラウマを誰もが抱いて臨んだ試合。「0-3までならおk…」くらいの気持ちでした。どうせバルサには勝てないし、もっというならグループの他のチームも勝てないだろうから、星勘定的にはなんら影響しないのです。大きな得失点差と、そしてトラウマさえなければ。
ポゼッションは一切捨てる。最終ラインでは好きに持たせる。アンカーの位置まで降りてくるメッシには徹底的にダブルチーム。引いて守ってカウンター。ポゼッションして圧倒するいつものローマとは真逆ですが、ミュンヘン戦で真っ向勝負して玉砕した経験を活かしたと同時に過去に葬り去りました。

個人的採点

シュチェスニー:7.0
俺たちのマッド・デイモンことシュチェスニー。もはや欠かせない守護神で、あのバルサから得点の予感を摘み取っていた。それだけにスアレスに手を踏まれ、途中交代したのは非常に残念。指の靭帯を損傷し4〜6週間とのこと。


ディーニュ:6.5
マッチアップする回数の多かったメッシ。勝ちはしなかったけれどけちょんけちょんやられることもなかった。この安定度は本当に評価したい。


マノラス:7.0
もう世界トップトップのDFの一人にカウントしていいレベルだと思います。サバティーニSDの次の仕事は、真野ちゃんをどれだけ長くロックするかに移った気がする。


リュディガー:6.0
初戦よりもしっかりとチームに馴染んでた。ローマCBならではの危うさは垣間見れたものの許容範囲内。今後はマノラス・リュディガーの2センターが基軸になるのかも。


フロレンツィ:8.0

もうゴールは多くを語ることはないんだけど、このゴールをリアルタイムで出会えたことは人生を確実に豊かにしてくれた。ゴール以外でもネイマールのマッチアップで負けることはほとんど無かったし、サイドバックとして大きく成長していた。逆説的にハーフやウィングの位置に戻る扉を塞いでしまったかもしれない。


デ・ロッシ:7.0
僕はローマファンの中ではデ・ロッシに対しての評価や思い入れはかなり低い方だと思ってます。欠かせない選手というより一つのピースとして見ています。ただこの試合は違った。中盤の底で3トップ、特によく降りてくるメッシ、そして特にイニエスタにはほとんど仕事をさせなかった。


ケイタ:6.0
古巣との対戦のノスタルジーはあまり感じてない様子。ただ終始おとなしく主役ではなかった。


ナインゴラン:6.5
番犬としてバルサの中盤を組み立てさせなかった勝利の立役者の一人。ただラフィーニャへのタックルには触れない訳にはいかないでしょう。

ナインゴランの大きな特徴の一つとして、斜め後ろから引っ掛けるようなタックルがあります。(動画27秒あたりから3〜4個の例が続きます) 今回もその得意なプレイを出そうとしたのだと思うけれど、それが大舞台だったからか無理な位置からタックルをスタートさせてしまったのと、ラフィーニャのドリブルがボールを取られない完璧なコースを一度ってたこと、この2点が重なってしまった不幸だと思う。ただラフィーニャバルサファンからしたら不幸だとは済ませられないけど、悪質なプレイヤーじゃないということは心のどこかで理解してもらいたいな。


ファルケ:5.0
ユースはバルサで育ったファルケも古巣対決。残念ながら大きな見せ場は作れなかった。


ジェコ:6.5
f:id:superartlife:20150919124816j:plain

ポストプレイで両ウィングが押し上がるのを大いにサポート。これは数年来ローマで見られなかった、そして喉から手が出るほど欲しかった大きな武器。ただ守備でサボってたのはあまりいただけなかった。


デ・サンクティス:6.5(55' in)

実質正ゴールキーパーですから。バルサ相手でもノーミスでお見事。新ユニフォームになってもダボダボのシャツとか熱い。


イトゥルベ:s.v (82' in)

トロシディス:s.v (85' in)



今季のローマのスカッドはバックアップや補強も含めて間違いのないメンバーということがわかりました。CLはともかくとしても、次のサッスオーロ戦はターンオーバーしながらホームでいい勝利を見たいです。