読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。

ダイソン V6 Fluffy 使用感 - 食べこぼし・猫・カーペットありの家で本当に買いなのか?


先日購入したDyson V6 Fluffy。結論から申し上げると死ぬほど便利です。超使ってます。ちなみに環境下は、ネコあり、子どもあり(食べこぼし)、カーペットありですが、どこでも強力に吸い込んでくれます。以下使用感など。


開封


外箱。


毎回思うけど、二度と元に戻せない芸術的な梱包。


本体です。

これが革命的なヘッド部分のFluffyです。


詳しくは公式の動画を見てもらいたいのですが、誇張抜きで食べかすのような大きいゴミも、髪の毛や猫の毛といった細かいゴミもほぼほぼ1ストロークで全て吸い込んでくれます。マジで感動。

壁掛けでさっと取り出せるから、掃除機を使う頻度は5倍くらいに、そしてFluffyヘッドのお陰で掃除機時間は1/3くらいになってます。公称16分間のバッテリーを使いきったことはありません。

旧型アタッチメント装着可能

恐る恐るつけてみましたが、どのアタッチメントも流用出来ました。今回のV6 Fluffyはわが家では3台目のダイソンなのでそれなりにアタッチメントが余ってたんですけど、5年前くらいのものも付いたので、どれも装着できるんじゃないでしょうか。

布団クリーナーにも

一番安いV6 Fluffyにもデフォルトで付属してるミニモーターヘッドをつければ、CMでやってるふとんクリーナーに早変わり。嘘だと思ってベッドを吸ってみたら、ちゃんと埃なのかダニの死骸なのかフンなのか、おそらくその全てなのかがガッツリ取れましたよね。


ちなみにFluffyヘッドも短くつけることもできます。使うこともないでしょうけど。

Dyson V6 Fluffyは完全に買い

いま現行で使ってる掃除機がある人が買い替えても、損したという気持ちにはならないはずです。ちょうど掃除機の買い替えの人、新婚の人、新生活の人は、V6 Fluffyを買わなきゃバカだと個人的には言い切ってしまいたいくらいでした。