スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

僕が上司に求めることは2つだった

ここ3年で上司が4人変わりました。今の会社ではのべ8人の上司の下で働きました。とても尊敬できる人もいれば、人がとてもいい人もいれば、完全なる老害になり落ちた人もいるんですが、最近わかったのは、本当にやって欲しいことは基本的にこの2つでした。

快く休ませてくれる

上に書いたうち2人の人は、最高の人たちでした。ノーという気配すらなく、いつ度のタイミングで言っても、それが仮に2日後だとしても、ゆっくりしてくださいね、楽しんできてくださいねって言ってくれる。ちょっと咳が出るだけで、もう帰ったらどうですか?と言ってくれたのはさすがに過保護レベルでしたけど。

逆に「別に休むのは俺は構わないけど、この日に休んでお前はいいわけ?いいなら俺はいいけど、お前はいいの?」とか最悪でしたね。

ケツを持ってくれる

「俺が全部責任をもってやるから」というやつです。完全に仕事を任せて放任主義の人もいれば、コンビを組んでやるような人もいましたけど、こういう人は嬉しかったし有りがたかった。実際にそんな重大なことは起こらないから杞憂に終わるんだけど、その姿勢を見せてくれることがどれだけ気持ちが楽になるか。
逆に、無責任を通りこして、後ろから槍で刺すような人もいましたからね。これは本当に最悪。

いつか

自分が偉い人になれる時がきたとしたら、この2つは最優先で気をつけて、そして身につけておきたいちょっとした大切な能力だと思いました。