読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。

私と妻とリリカルスクール

ライフ アイドル lyrical school

これは暑い夏のある日のことでした。家族4人で車で外出し、車中ではiPhoneからの音楽が流れていました。ちなみに音楽は取り込んだ月ごとに「201508」といった具合にフォルダ分けして管理しています。あ、ちなみにこの方法、記録と記憶が紐付けされるので結構おすすめです。

そして最新フォルダから音楽を流していたら、リリカルスクールさんの「ワンダーグラウンド」が流れました。流れました、というより流しました。これは私からのジャブである。シャブではない。ジャブだ。間合いを測る奴だ。まあシャブでもある。


すると、予想に反して身を揺らし始めたのです。ちなみにうちの奥さんはアイドル耐性がないわけではないのです。現にトマパイは普通に聞いています。アイドルヲタクに対しての耐性、もしくはガンキモい夫に対しての耐性が著しく低いだけで、おそらくその両方なのです。リリカルスクールさんの楽曲に対して身を揺らしたので、これはいける!感を持ち、リリカルスクールさんの最新アルバム「SPOT」にステイチューンしました。


「ていうかさ、オンナのidolがrapすることに何の意味があるわけ???意味不明。こんなクソみたいなマザファカなTrackに無意味なオンナのrapを聴いてるってことは、どうせあれだろ?顔だろ?どうせ顔から入ったオンナがいるんだろ?*1


私からすると女のアイドルがラップすることには"意味しかない"と思うのですが、そんな道理は通りません。彼女曰く、「もっと楽しい曲があるのに」とのたまうので、じゃあ例えばどんな曲?と聞いてみましたところ、


「んー、例えばトマパイ?トマトゥンパイン?とかかなあ。あれは聞いてて楽しいし。あ、ていうか、トマトゥンパインって言ってごらんよ?トマトゥンパインって口に出して言ってごらんよ?


不慮の死でした。ご静聴ありがとうございました。

*1:多少意訳有り