スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

世田谷246ハーフマラソンの最大の敵 それは…

エントリーしている*1世田谷246ハーフマラソン最大の敵…それは自分自身ではなく「関門」です。

残酷なる時間の壁

f:id:superartlife:20150816214332p:plain

世田谷246ハーフマラソンは公式大会ということで、まずそんなガチの陸上大会に足を踏み入れていいのかという疑問は取り敢えず脇においておくとしても、4ヶ所にタイムで足切りする関門がありました。ちなみにコースは馴染みの地域ばかりなので問題無いです。


f:id:superartlife:20150816213421p:plain

関門マジ関門だわ。全体で言うとハーフを2時間10分未満で走る必要があるとのこと。

今はまだコンディションが戻ってないですが、頻繁に走ってる時は10kmのRunで6'00"/km を切るくらい。つまり、1キロメートルを6分かからないくらいで走れるペースです。

つまり、約21kmを130分で走る。上記と同じ計算だと、6'19"/km、つまり1kmを6分19秒未満のペースで行けばいいわけです。そして今現在のランペースがこんな感じです。


かなり厳しいっすね…。抽選で当たったとしても、少なくとも10kmランで6'00"/km 台を出しとかないと現実的じゃないですね。棄権かも。まあこういう棄権ありきなメンタルが良くないんでしょうけど、アマチュアにも届いてないのでまあ許してねってかんじです。

*1:正確には抽選申し込み