読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。

新しいMacBookでの「完全ワイヤレス環境」を夢想してみた

f:id:superartlife:20150311010246j:plain
Apple - MacBook


欲しいです。新しいMacBook。発表直後は歓喜したものの、電源含めてUSB-Cのみという先鋭的ポート、CPUは現行MacBookラインナップ含めて最弱ということを理解して、調度よい具合で冷静になれた…はずです。何より落ち着かせてくれたのは、USB-Cポートを拡張するためのアダプタが、現在Apple純正のこちら奴しかないこと。

9,500円が踏みとどませてくれるぜ…。

とは言え、実際に自分が買った時の環境を想像するのは楽しいものです。むしろ拡張アダプタを使わない利用法を確立したら、超サイコー快適なのではと思いました。そもそも誰しもがワイヤレスを望んでるのです。未来に行ってみましょう。

バックアップ&外付けHDD


新しいMacBookを買うとしたら256GBの廉価版ですが、そうすると外付けHDDは必須。どうせならTime Capsuleを買いたいですね。

APPLE AirMac Time Capsule - 2TB ME177J/A

APPLE AirMac Time Capsule - 2TB ME177J/A


外付けDVDドライブ


もはや少数民族かもしれませんが、CDを取り込むためのDVDドライブは必要不可欠です。日々CDが積み重なっていきます。おかしいな?
なので、最近はDVDドライブ内臓されているMacBook Proの型落ちの購入も真剣に考えました。外付けHDDとかウザすぎる。でもワイヤレスなら?と思ったら、少ないながらもあるものですね。少ないけど。

パイオニアのこれは完全にMacにフィットする。ただ発売直後なのでちょっと、いや結構高い。こちとらCDさえ読んでくれればいいので、少なくともDVDドライブ版が出てくれたら嬉しいところ。ちょっと待てば値段が落ちるのかな。


コスパ優先ならロジテックとかもありかもしれない。見えないところにそっ置きする。


SDカード

iPhoneで撮った写真はAir Dropでやり取りできます。デジカメで撮った写真はEye-Fi一択ですね。

いまってEye-Fiって4,000円くらいで買えるんですね!驚いた。競争って素晴らしい。
今後、アップルがデジカメメーカーと提携して、カメラ側にAir Dropでやり取りできる機能をバンドルしてくれたら完璧なんですが。期待したいす。


計算してみた

新しいMacBook – ¥148,800
Time Capsule(2TB) – ¥33,800
Pioneer BDR-XU03JM - ¥26,000
Eye-Fi mobi 16GB - ¥ 4,000


うーむ。非常にうーむである。