読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。

アイドルからの反応半端ないヘッドフォンの後継機種 Parrot Zik 2.0を買いました(開封の儀)

そのデザイン性、ワイヤレスにもかからずの低音の鳴り、イヤーパッドでの操作性、圧迫しないノイズキャンセリング…全てにおいて理想的だったParrot Zik。サイドバーにもベストバイとして鎮座し続けています。(更新しないと)


2013年の個人的ベストバイのご紹介 - スーパーアートライフ


アイドルからのレスポンスも最高でしたよね。

最高です、Parrot Zik。ちなみに上記で最も大きな反応だったのは「前島亜美いつの間に入ったんスか(苦笑)」でした。
とは言え、365日×2年間のうち90%は肌身離さず持っていたので、ヘッドアームの締まりがゆるくなったり、マットなプラ部分のイヤーパッドが損傷してきたりで、2台目を買おうかな…でも音的には問題ないからな…と悩んでいた2014年年末にアップデートされたParrot Zik 2.0が発売されたのを友人から聞き、即楽天ポイントをマキシマムベットしました。

開封の儀

f:id:superartlife:20141225235341j:plain
箱。アップルストアだとそのまま陳列されてますね。


f:id:superartlife:20141225235652j:plain
スッ…と外す


f:id:superartlife:20141225235740j:plain
横から。かっこよくて震えるね。相変わらず。


f:id:superartlife:20141226000024j:plain
内容物ら。右の箱のなかにいろいろ入ってます。


f:id:superartlife:20141226000048j:plain
取扱説明書。


f:id:superartlife:20141226000231j:plain
巾着袋。初代とほぼ同じ素材と大きさ。これだけ不満の声大きかったですね。4万オーバーのヘッドフォンなのにあまりにちゃっちいって。僕はしまうことないからいいんですけど。


f:id:superartlife:20141226000248j:plain
バッテリー。満充電で、体感4〜5時間って感じでしょうか。そこまで使用時間は伸びてない。その代わり軽くはなってるので、実質延伸です。


f:id:superartlife:20141226000334j:plain
f:id:superartlife:20141226000344j:plain
USB-Micro USBケーブル。このケーブルが素晴らしいんですよ!USB部分はアルミ加工でケーブル部分はモールが巻かれてる。質感高いし耐久性もめっ高。


f:id:superartlife:20141226000432j:plain
f:id:superartlife:20141226000411j:plain
基本Bluetoothによる無線接続ですが、有線でつなぐこともできます。


f:id:superartlife:20141226001245j:plain
こうやって。バッテリー切れた時の非常時に優先にすると音がぺっこぺこの300円ヘッドフォンの音質に、でもバッテリーある時はBluetoothですからね。使い道が実はすごく無い。


f:id:superartlife:20141226000947j:plain
イヤーパッドはプラスチック素材からレザーに変わりました。初代のプラスチックは劣化があるので、レザーはその点安心かもしれません。


f:id:superartlife:20141226001133j:plain
イヤーパッドが薄くなり、そしてかなり軽くなりました。初代は長時間つけてると肩こりを起こすほどでしたが、2.0だとそれもなさそうな感じ。これ最高の改良の一つ。ボタンの位置もちょっと変わりました。慣れるまでは手が覚えている前の場所をプッシュしちゃった。


Parrot Zik 2.0は正しい正統進化を遂げていて、プロダクトとしては1つを除いて大満足です。それを次書きます。マジ死活問題なので。