読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。

清竜人25とミニハムずの共通点

ライフ アイドル ミュージック

f:id:superartlife:20141120173555j:plain

ご多分に漏れませんで清竜人25の「Will♡You♡Marry♡Me?」にドはまりしております。ヲタク業界のアーリーアダプターになり損じて斜に構える/通称シャカマをかまそうかとも思ったんですが、ライブ映像を見てみたらステージングの華やかさ、エンタメ性にノックアウト。何より第3夫人こと清亜美さんがかわいすぎて、お互い禁断の恋愛をしようや・・・となりました。(ショートの子)


清 竜人ハーレム♡フェスタ2014 ダイジェスト - YouTube


そしてなぜミニハムずかというと、マイラヴィであるLinQさんにおける新木さくらさんの18歳生誕公演で、まさかのミニハムずが披露されたからです(ネット中継で見てた)。さくらちゃんが幼少の頃にミニハムずをお遊戯的に歌っている、今のアイドル新木さくらのルーツ的なホームビデオがスクリーンで流され、その後ステージで実際にミニハムずを歌うという非常に”エモい”演出でした。


f:id:superartlife:20141121010403j:plain

f:id:superartlife:20141121010459j:plain

これね(iPhoneキャプチャ画像)。

この清竜人25とミニハムずの共通点、それはダンス☆マンが手がけてるということですね。正確にはダンス☆マンが手がけたのは「ミニハムずの結婚ソング」の方ですが。というか1000年の時を経てこの曲名を思い出したのですが。

にしても、(途中表舞台から見えなくなりはしたけれど)およそ15年にもわたって、僕の人生に大きく影響をし続け、音の好み/耳の傾向もディスコよりに固定してくれたダンス☆マンには熱い御礼を申し上げたい気持ちでいっぱいです。

なお、自分がミニハムずを普通に聴いてた社会人の頃に、さくらちゃんはお遊戯する園児だったのかよ…という事実直面死しております。