スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

歩くだけで楽しい、買ったらもっと楽しい、買いまくったら死ぬほど楽しい!食器好きの楽園だった「那覇・壺屋やちむん通り」(写真あり)

那覇市の有名な観光スポットの国際通りから徒歩10分弱でそこはあります。「壺屋やちむん通り」という壺屋焼の専門店ばかりが立ち並ぶ、約400メートルの通りです。あの、マジで楽園です。

目印は壺屋陶芸センター

f:id:superartlife:20141010131746j:plain

f:id:superartlife:20141010130830j:plain
なんかイカしたマンション的な建物があるなあと思ってカメラを構えていたら、そこが楽園の入り口でした。

路地としての景色も最高

f:id:superartlife:20141010160039j:plain

f:id:superartlife:20141010132128j:plain

f:id:superartlife:20141010132626j:plain

f:id:superartlife:20141010154502j:plainf:id:superartlife:20141010133914j:plain

車がすれ違えるくらいの路地は常時S字カーブで、そもそも路地好きはよだれが垂れると思います。下の2枚の写真は実際のお店ですから。素敵すぎますよね。

足を踏み入れたらそこは沼

そもそも沖縄らしい無骨さとかわいらしさが同居していて、且つ、肉厚で常用でガシガシ使えそうな壺屋焼が個人的にはツボでした。

f:id:superartlife:20141010131404j:plain

f:id:superartlife:20141010131450j:plain

f:id:superartlife:20141010131740j:plain

f:id:superartlife:20141010132540j:plain

f:id:superartlife:20141010133505j:plain

f:id:superartlife:20141010133744j:plain

f:id:superartlife:20141014011207j:plain

f:id:superartlife:20141010134217j:plain

f:id:superartlife:20141014011354j:plain

f:id:superartlife:20141014011407j:plain

f:id:superartlife:20141010132135j:plain

f:id:superartlife:20141010132205j:plain

f:id:superartlife:20141010132434j:plain

写真を貼りまくってしまいましたが、それぐらいの興奮度でした。とはいえ、ここで紹介したお店は比喩ではなくやむちん通りにあるお店の20分の1くらいだと思います。たった400メートル弱ですが、往復するのに3時間くらいかかりました。
どれも似たように見えて、ひとつも同じものはなく、表情が違うんですよ。好みの顔を探すのが楽しい!時間が溶ける!(お金も溶けた)

お買い上げはこちら

f:id:superartlife:20141013122141j:plain
小皿を2種類。ふつうのものよりちょっと高さがあるのがかわいい。左がひと皿600円、右が400円くらい。安い。

f:id:superartlife:20141013122324j:plain
箸置き。200円ですよ。めっ安ですよ。

f:id:superartlife:20141013122951j:plain
ミルクピッチャー。380円。誰が得するの?かわいすぎるのに。

f:id:superartlife:20141013122423j:plain
角中皿。一目惚れでした。買ったお店以外の他のどのお店にもない柄でした。ビビッドではないけれど鮮やかな黄色。イエローじゃなくて黄色。意外とどんな料理にも合いそう。

f:id:superartlife:20141013122549j:plain
縁取りを掘ってからの絵付けで非常に手が込んでます。なのに、おばちゃんが500円おまけしてくれて4,000円。

f:id:superartlife:20141013122732j:plain
丸中皿。これはアドレナリン分泌してからのテンション購入ですね。非常に珍しい花柄。3800円くらい。

f:id:superartlife:20141013122924j:plain
中皿1枚くらいと思っていたのにこの有り様です。だがしかしbut後悔は皆無です。なぜなら、壺屋焼の価格は骨董や陶器にしてはかなり安めで、逆に1万円ちょいでここまで買えるなんて!という感じですよね。こんな楽しい観光ショッピングは初めてかもしれないです。

ということで、個人的超おすすめスポットの「壺屋やむちん通り」でした。

沖縄焼物のふるさと 壺屋やちむん通り会
やむちん通りの公式サイトも充実してます。

壺屋焼入門 (ボーダー新書)

壺屋焼入門 (ボーダー新書)

今度買って読むつもり。


関連記事