スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

iPhone 6s Plusのアップル純正ケース レザーとシリコンどっちにするか問題

(2015/9/14追記)
iPhone 6s/iPhone 6s Plusは、従来から販売されているアップル純正のiPhone 6/iPhone 6 Plusケースが使えることが確認されました。

アップル純正ケースが世界で唯一許されていること

それはアップルロゴを入れることです。屈強なマカーというわけでは全くないのですが、サードパーティのロゴに意義も感じないし、プレーンデザインのケースは悪くないけれど物足りなさがあるのも確か。ならばアップルロゴを選ぶしか無いじゃないか!じゃあ純正しか無いじゃないか!という脳内です。

レザーとシリコンを実際に比べてみた

発売日に行列の喧騒をかき分け、アクセサリだけ見に渋谷アップルストアに行ってきました。そうそう。さんざんニュースになりましたが、僕の体感でも行列の9割は中国人で、目の前でのマナーの悪さは見なかったものの、明らかに普段とは違う異国の雰囲気がしましたね。

全ケース試着可能

ちなみにApple Storeでは全種類全カラーのサンプルがあり、自分のiPhoneに好きなだけ着せ替えさせてくれるのでオススメです。

http://instagram.com/p/tHEb6_krg3/
6Plus純正ケース。右レザー、左シリコン

スペースグレイに合わせるために購入予定のブラックで比較しました。レザーの方が深い黒ですね。


http://instagram.com/p/tHFHjnkriB/
ケース内側。シリコンもレザーと同じようにぽわぽわなスウェードみたいになってる。

これは意外でしたけど、シリコンでも筐体に触れる裏面はスウェード調になっていました。iPhoneを保護するのに大いに役立ちます。さすが純正。


http://instagram.com/p/tHFRifkriF/
アップの質感。手前シリコン、奥レザー。やっぱり質感は段違いにレザーだと思った。

段違いですね。レザーの方が角のRが丸みを帯びていて、手に馴染みやすいフォルムです。


http://instagram.com/p/tHFbEHEriV/
ケース赤質感。手前シリコン、奥レザー。シリコンはかなりビビッドな発色。

レッドの色比較。レッドに限らずシリコンは彩度の高いビビッドカラーでした。iPhone 5cの正統継承的な。

どっちにするか問題

6 Plusのケースに限っていうと、レザーは5,400円、シリコンは3,800円のどちらも税別です。税込みだとそれぞれ5,832円、4,104円となります。
レザーだと6,000円近くなり、あと1,000円足せば新しいKindleが買えてしまいます。シリコンは税抜きだと安く錯覚してしまうけど、税込みだと「シリコンに4,000円出すのは…」と一気に冷静になれる消費税万歳と言った様相を呈します。

Kindle Wi-Fi、ブラック、電子書籍リーダー

Kindle Wi-Fi、ブラック、電子書籍リーダー


僕の結論としては、結局2年使って償却するという計算…をした訳ではまったくなく、ファーストインプレッションの決め打ちレザーにしました。質感や使用感についてはそれはまた次回にでも。


関連記事