スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

日経さんが俺たちにありがたい警告「月に1万円以上使うなら”お金がかかる趣味。つまり同じCDを何枚も買う意味不明な行為は真っ先にリストラしましょう。”」

みなさん、タイムラインで見かけましたよね?この記事。まあタイトルの後半は言っていませんが、実質言ってるも同然ですね。


月に1万円以上使うなら「お金がかかる趣味」 :20代から始める バラ色老後のデザイン術:マネー :日本経済新聞

大切なありがたいお言葉部分を抜粋しました。

■オタク的趣味は12種類、市場規模4100億円?
 野村総合研究所が2005年10月に公表した書籍「オタク市場の研究」によれば、オタク的なマニアックな趣味について12分野の市場があり、人口は170万人、市場規模は約4100億円と推計しました。
 コミックやアニメ、ゲームといった新しい趣味もあれば、車や旅行、AV機器、カメラのように昔からの趣味もあげられており、興味深いリポートです。しかし、趣味はカジュアルに楽しむ人も多く、市場はもっと大きいと思います。
 そこで、これに先週紹介した電通総研「好きなものまるわかり調査」の項目などを参考に、私の独断と偏見で「趣味」一覧を考えました。


(中略)


【お金がかかる趣味】
 コミック アニメーション ゲーム 芸能人・アイドル 観劇(映画) 音楽鑑賞(コンサート) ITガジェット 自作PC AV機器 車やバイク 旅行(国内・海外) グルメ ファッション カメラ 鉄道ファン コレクター(骨董等) ギャンブル タバコや酒


【比較的お金がかからない趣味】
 ネットブラウジング SNS カラオケ 友人とお茶飲み話 美術鑑賞 散歩・街歩き 歴史マニア 純文学ファン 美術創作(絵画や作陶など) 俳句や詩を書く スポーツ(自分でする場合と観戦する場合) ペットを飼う


「はいはい無理無理」と思った人がほとんどだと思いますけども、実際に見つめ直す機会として客観的に聖域に踏み込んでみました。

その先は沼だった

抜粋してみました。その中で自分のお小遣いの範囲のものに☆をつけます。

  • ☆コミック → △ 年数千円
  • ☆ゲーム→ △ 年1万
  • ☆芸能人・アイドル ・音楽鑑賞 → 月3万円
  • ☆ITガジェット → 月1万 (iPhone残価代)
  • 車やバイク→ 月3〜4万
  • 旅行(国内・海外)→ 年30〜40万くらい?(主にハワイと軽井沢)
  • ☆グルメ → 飲み月1万
  • ☆ファッション → 月2〜3万 
  • ☆(書かれてないけど)ゴルフ → 月1〜2万

いやー、羅列してみると残酷な現実が待ってましたね。独身だったら割と慎ましい方だと思うんですが、お小遣い制だと無茶も良いところです。そりゃ好きな人でもいなければ、わざわざ結婚したくないよね。
この記事の通り「1万円以上の趣味は2つまで」にするのは到底無理ゲーなんですが、どうしてもするならアイドルに一極10万betしかねないので、とても健全では言えないのでしょうか、日経さん。

では実際の先月のお小遣い帖を見てみましょう

実はiPhoneでこまめに出費をかかさずつけています。いくつかアプリ遍歴があり、今はReceRecoという無料アプリを使ってます。レシートを撮影するだけで自動判別してくれるので、超楽です。Evernote自動連携もあるし。

さらに自動で任意の期間を棒グラフにしてくれたりします。


f:id:superartlife:20140909184229j:plain

これはがっつり使ってますねえ……。ではもっとも出費の多い教養娯楽費にフォーカスしてみます。


f:id:superartlife:20140909184634j:plain

音楽。ミュージック。musicにフォーカスします。


f:id:superartlife:20140909184909j:plain

生まれてきてすみませんでした。次に出費の多かった被服費を見てみます。


f:id:superartlife:20140909184819j:plain

まあすごく多いわけではないですが、チリツモですね。というか、リリカルスクールとShiggy Jr.のグッズTeeはここで良いのか問題もありますが、まあ普段着として着られますし、着られるし。

結論

分かっちゃいたけど、アイドルと買い物辞めれば月に5〜7万浮く。半分でも年間30〜50万浮いてしまう。ちょっと直面すると辛いモノがありますなあ…。
だから僕は節約ではなく、より稼ぐ方向で考えたい。今も本業以外でちょいちょいお小遣い程度の収入源は作っていますが、その他にも細々貯蓄して投資に回すとかでしょうかね。何より、がっつりキャリアアップしたいところですね。やはり英語頑張らなくては。

正しい家計管理

正しい家計管理

これ買いました。帯に「どんぶり勘定は、低収入より恐ろしい」と書いてありました。

はいすみません。