スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

人生初めてのTOEICとその結果

昨年から自己流で勉強し始めた英語。理由は、仕事で今以上のポジションと年俸を手に入れるためには必要不可欠、逆に英語さえできれば行けそう…と言われています。

その定点観測としてのTOEICを受けてきました。特に点数を取るのが目的ではないのでTOEIC対策はせず、いつもの勉強で行きました。

毎日の英文法 頭の中に「英語のパターン」をつくる

毎日の英文法 頭の中に「英語のパターン」をつくる

毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターする

毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターする

この二冊と、

この英単語アプリ。基本的には語彙を増やして行こうという一年でした。ちなみにこのアプリはすごく良いです。サクサク覚えられてサクサクテストできて、苦手な単語だけ選別してテストできたりします。

その結果がこれです。


f:id:superartlife:20140214103351j:plain

「絶望的ではないけど、良くはなさそう」というファーストインプレッション。「TOEIC 520」でググりました。

TOEICで520点てどれくらいのレベルですか? しょぼいですか? - Yahoo!知恵袋

500~550は英検2級レベルという評価をされます。
TOEIC受験者の平均点は570前後ですので、平均よりも若干低いということになるわけですが、しょぼいかどうかというと
判断が難しいところです。

大学等の推薦にTOEICを使用する場合は、難関大の英文科を除き、多くの大学で通用するレベルです。
就職の履歴書に書く場合は、「英検2級」は書いて差し支えないのですが、TOEICは600以上が記載する目安になる、という
少々差のある判定になります。

520点というのは、もし、あなたがそこそこの理系の大学生であれば、平均的か平均よりやや上くらい、
就職活動のために受験したのであれば「決して英語が苦手というわけではない」くらいの点数です。
高校生で、大学入学の前に力試しで受けたのであれば中々のレベルだと言えます。
文系、大学生、英語関連の就職をしたい、というのであれば、多少厳しい点数です。


元理系の大学生で英語は全く避けて通ってきたので、その割りには悪くない感じですね。まだ冒険は始まったばかりだ!って感じです。

今年はスピーキングとヒアリングの機会を増やして行きたいス。