スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

Nexus7ユーザーの僕がiPad Airを再評価

大きなイベントの仕事で展示ブース的な催しを担当したので、iPad Airをレンタルしました。そのうちの一台を2日間拝借して、イベントの間ずっと肌身はなさず100%仕事用として使いました。


まずイベント用の台本、スケジュール表など頻繁に見るものをPDF化。PowerPointもPDF。あとはほぼ見ないけど無きゃ万一の時困るスタッフアサイン、来賓一覧なども全部PDFにしてDropboxに放り投げます。

そしてiPad Air側のDropboxで、すべてのファイルにスターを付けてiPadローカル側に落として、準備完了。


f:id:superartlife:20140210014022j:plain

その他52ページの冊子の校了日がその日に重なったので、最終の文字校正はiPadで行います(写真)。

以下メリット

  1. 100枚くらいの紙を物理的に持たなくて済む
  2. 紙は失くしがちなのでセキュリティ上も健全
  3. 台本ペラペラめくらないストレスフリーさ
  4. 9.7インチはやっぱり大きくて見やすい!
  5. Airの軽さを実感!
  6. フォント潰れず文字校正もらくらく
  7. そもそもイベント現地で合間に文字校正という概念が生まれた

これら全部Nexus7でもできることではあるんですが、7インチだと利便性が全然違いました。実用してみて初めて分かったというか。iPad miniだったらここまでの感動はなかったと思う。

iPadは子供達とも使えるし、がんばって仕事で使う本末転倒的なことてはなく、ごく自然に仕事でiPadが便利に使えることがわかったので、iPad Airの購入を真剣に考える段階に入ってきました。

あとTouch ID搭載されるであろう次世代iPadまで我慢するか、現行機種に行ってしまうか、悩ましい事案が増えてしまいました。

たのしい。