スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

岩合光昭さんねこ展に行ってきました

最終日の駆け込みだったので予想通りの混雑でしたが、もちろん見に行ってよかったです。

猫の日常の特別な瞬間というつまりは日常を切り取った展示でしたが、岩合さんの著書「ネコを撮る」にあるとおり、猫との信頼関係がないと撮れない写真ばかりで、嫉妬すら覚えました。そういう人、少なくないんじょないでしょうか。

展示を見て、猫が似合うしわくちゃな爺さんになりたいなと思いました。少しくらい腰が折れててもいい。あと、自分はこの先の生涯で必ずいつも猫がいるんだろうな、という確信も再確認しました。

ちなみにですが、"ねこ"ってどう書きますか?ねこ?ネコ?猫?どれもいいですよね、かわいくて。ひらがなは猫背で、カタカナはおすまし座りしてて、漢字は丸まって寝てると思いませんか?


ネコを撮る (朝日新書 33)

ネコを撮る (朝日新書 33)

ねこ

ねこ

下の写真集「ねこ」からたくさん展示されてたようなので、遠方などで展示を見られなかった方は、いいかもです。