スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

サラリーマンがシャツ1枚でそれっぽくなる方法

サラリーマンは日本に何千万人いるのでしょうか。統計局の調査によると正規雇用の男性社員は2385万人だそうですよ。この中の半分くらいはスーツを着ていると思いますが、その中で嫌味なく(←これ大事)スーツを格好よく着ているサラリーマンはどれだけいるでしょうか。あんまいないですよね。だいたいみんな疲れてる風だし。ある意味スーツはサラリーマンの作業着。そこにお金や意識をかけずに、オフを充実させるという考えもあるけれど、どうせ何十年も着るスーツ。少しでいいから気に入った着方をすると気持ちがいいもんです、予想以上に。

お金をあんまり使えない中、誰でもちょいオシャレに見えて、着てるときには気分が高まるシャツがあります。



それは「クレリックシャツ」。簡単にいうと襟と袖だけ白いシャツですね(手前)。中でもおすすめなのが、襟の角度が少し広目のワイドカラーです。難しそうに見えるけど、どんな柄でも合うの手持ちタイでOK。色は無難にブルー系がいいと思います。逆に他の色のクレリックだと難しいし、濃い色だと逆に怪しく見えます。というかシャツで勝負するとだいたい失敗すると思います。怪しい不動産屋に見えます。



自分でもひさびさに着たら思った以上に反応がよかったし、いつもと違う感がウキウキしたので、みんな着ればいいと思います。