スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

花見を快適に過ごす一つの提案(※子持ちに限る)


春分の日に家族で、世田谷砧公園に花見に行きました。この砧公園というのは、二子玉川少し渋谷寄りで環八と246と首都高、東名高速のすぐ近くにもかかわらず、広大な敷地と芝生、そして顔の高さまで下りてくる桜がたくさんあるメガ公園のひとつです。美術館とかもあるし。
ただその分当然花見の場所どりは熾烈です。大人だけなら場所どりから花見という儀式としてはありですが、子連れだとどうにも厳しいです。ただ今回は非常にラクに、ゆっくり花見する事ができました。


その理由は、満開時期を避けたから。


こんな感じ。

花見って細かく分けると、1.花を見る、2.ピクニック的なご飯、3.公園的な遊びの3つから構成されてます。せっかくなのでどれも叶えたいですが、それは難しいところ。子連れだとメインは2&3なんですよね。満開の桜は見たいけど、その時期に行くと2(取れる場所が狭くなる・隣との距離感)&3(人多くて芝生少ない・迷子の危険性)の満足度も下がる。

なので割り切って3分咲きくらいで行ったら、陽気もよく人も少なく、ストレスなく花見できました。全部の木が満開じゃないけど、それなりに早く開いてる木はいくつかあるから、写真はそこでパシャり。満開を楽しみたかったら駅前で楽しむ。この割り切りです。ぶっちゃけ子どもは桜よりも走り回る方が楽しいですから。

毎年ベストなタイミングをつかむのはなかなか大変そうですが、子連れの方は満開の1週前くらいの土日に行くのは非常にオススメです。