スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

体操参観

幼稚園の体操参観にいってきました。目の奥に威厳の光がちらりと見える優しいにこやかな体操の先生が来てくれての教室。土日働いた分の代休が重なりラッキーでした。父親で来てるの自分だけだったもの。
やることは年少、何てことはなく体操マットを縦に4枚くらい並べて、マットの下に踏み台や跳び箱の一番上段をいれて山をつくり、そこを走って駆け抜けるというもの。
とは言えそれは大人視線。運動神経のいい子は難なく走り抜けるけれど、親の能力を引き継いでしまった娘は2つ目の大きな山で転んでしまいます。けれどめげずに立ち上がって、せーのジャンプっ!て一人掛け声で飛び越える姿がすてきと思ったよ。そんなことしてる子は誰もいなかったよ。マイペースなのも、それを臆せず出せる選択をするのも、それを許すような環境のありがたさも全部うれしいです。

年少って文字にするとものすごい小さい、まだ早い存在ですが、親からするともう小学生直前みたいな感覚ですからね。なんなんでしょうね、これ。