読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。

アンオフィシャル Lightning - Micro USBアダプタを買ってみました

買い物 iPhone

iPhone5系の周辺機器で買ったのは、まず純正のLightning USBケーブル(会社用)。そして純正のLightning - Micro USBアダプタです。
[asin:B009A3MDWQ:detail]

Apple Lightning - Micro USBアダプタ MD820ZM/A

Apple Lightning - Micro USBアダプタ MD820ZM/A

どちらも必需品ですがiMac⇒Micro USBケーブルを1本つなげるだけで、iPhoneにもNexus7にもつなげることができるので特に後者のMicro USBアダプタは超絶便利です。ただ体積で価格が決まる訳じゃないにせよ、それにしても小さいのにこれで1800円かよ感は拭えずに「1個買ったいま満足してるけど、これたくさん買うのはイヤなりよ。でも2,3個あったら超便利だよなぁ」と思っていました。iPhone5リリース直後はLightningケーブルまわりの非純正品はまるでなかったですが、3ヶ月経って徐々に増えてきたので安価なMicro USBアダプタを買ってみました。



おそらくMade in Chinaで、578円。バルク品でパウチに入ってるだけのシンプルな包装。ちなみにこの袋サイズが絶妙で、頭痛薬常備するのにいいなと思いました。偏頭痛もちなんスよね。



左が非純正。右が純正。「充電だけだしつなげれば同じ」って思ってましたけども、並べてみると結構違うんですね。大きさは縦横それぞれ倍くらい違うし、金属部分の仕上げも純正はマット仕上げ、非純正は金属むき出し、そして指紋ベッタベタ。安いだけのことはあります。にしても、指紋…。



つけてみたところ。ちなみにUSBケーブルはKindle Paperwhite付属品です。白くてマットで、Appleチックでお気に入り。やっぱでかい。



こちらが純正。やっぱりしゅっとしてる。大きさもぜんぜん違う。あとiPhone5に挿した時の挿入感というか、カチッとしっくりくる感触がやっぱり純正の方が気持ちいいですね。非純正はちょいグリグリって感じ。ただ当たり前ですけど、充電にはなんの問題もないです。


純正のよさが改めてわかりましたが、とは言え今回2個アダプタを買って非純正だと1,156円、純正だと3,600円ですから、そりゃこっちだよね〜ってなります。
あとは100均でMicro USBケーブルを探せば、取りあえず電源周りは完璧になります。

今のところ最安のこのお店で買いました。6個まではOKみたい。