読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。

「出生前診断でダウン症発覚したんだけど・・・」を読んで

ライフ ウェブ

http://www.news30over.com/archives/6774065.html

ダウン症を含めて障害は身近なる重すぎる問題。うちの場合は、妊娠した時点で奥さんが何が何でも産む、というより自分のお腹の子を堕ろす選択肢はありえないという状態。
今の血液検査ほど簡単にわかる検査はなくて、羊水を抜き出すという流産のリスクがあり、費用も10万近くかかり、母体に痛みもあるらしい検査。たった数年前なのに状況がぜんぜん違うよね。
もう奥さんの断固たる決意があったので、彼女の意志を尊重して事前検査はせずに出産すると決めました。うちの場合、上の子の前に流産していて、小さい赤ちゃんの死骸を無理やり引きずり出したというつらい過去が実はあったんですよ。そんな彼女にとてもノーとは言えなかった。「生まれたらしょうがないよ。ただ自分の人生が自分のものじゃなくなるから、なるべくなら避けたい。でもしょうがない。」という意志を伝えて、あとはひたすら1000分の1のくじを引かないことを祈るのみ。幸いにダウン症ではなかったです。とは言え、幼稚園に入ったあとに自閉症とかその他の身体の障害も見つかる場合もあるので、うっすらとした羽毛くらいの軽さの恐怖感のガーゼが常に心をおおってる感覚は、未だにありますよね。

もう3人目の子どもはいらないと決めてるんですけど、理由の大部分は金銭的問題ですが、もうワンサイドは障害児のリスクをもう負いたくない、ギャンブルしたくないというのが僕の価値観の本音です。

難しい問題ですね。