スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

iPad miniについての一つの結論


miniについては100万往復の議論がありますが、先日実際に手にとって感じたことで一つの結論が確定しました。それは「物欲は刺激する、けれども28,800円を出すには到底至らない」という事です。Nexus7も手元にあったので、比較した結果でもあります。
まずは重さ。紙のように軽いだろうと書きましたが、すまんありゃ嘘だ。iPadからNexus7を経由しなければ、正しく紙のように感じたんでしょうけども。体感レベルだとNexus7とあんまり差を感じなかったです。Nexus7は軽いのでつまりはminiも軽いんですが、アドバンテージにはなりませんでした。
あとは、幅があることによって見やすいんですけども、スーツ胸ポケに入らなかったのが痛いです(予想通りですが)。冬場はアウター着るし、手ぶらでタブレット持ち歩けるなんて夢の様なんですが、ちょい制限が増えちゃいますね。

あとは何よりも非Retinaディスプレイが、ちょっとホント無理でした。2年前のテクノロジーはこんなにも古びるものなのかという驚きです。目を凝らさなくても分かる。そんな2年前の技術にわざわざお金払いたくないよって。逆にAppleが生み出したRetinaディスプレイがそれだけすばらし過ぎるって事なんですが、非Retinaキラーすぎる。「iPad2よりも小さく薄く便利で、iPad2より安い!」という視点もありますが、ちょっと自分には無理でした。Nexus7は解像度の割にきれいなんですよね。miniは画面が大きい分だけドットが詰まらなくて(163dpi)、Nexus7は幅が狭いぶんドットが詰まってて(216dpi)、この密度の差が自分にとってはかなり分岐点でした。


と、何かminiのDis記事になってますが、買ったばかりのNexusたんとリプレイスしてもいいと思うくらいだったんですよ。その分反動でがっかりしたのはありますけども。質感やiOSアプリの財産は図抜けているので。なので恐らく1年後に出るであろうRetina化したiPad mini2で、Nexus7から乗り換えることになると思います。


しかし、スルーできて良かった。破綻してた。