スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

Nexus7経由でKindleストアを利用してみた話し

電子書籍に踏み切りたい、でも踏み切れる何かが欲しい。ということで、実際にテストモデルとしてスラムダンクを全巻自炊して読んでみたら、驚くほど超快適でした。分かったことは、Nexus7は大きさ&軽さから電子書籍向けのハードということ。そしてKindleストアがオープンしたということで電子書籍はアマゾンと心中することに決め、巻数が多くてかさばる漫画は徐々に移行することにしました。

Kindleストアでコミックを買うと、表紙はカラー、中身は白黒になります。



かなりクオリティが高い。読むのにまったく苦にならないですね。むしろ本をめくるという動作が野暮ったくなるくらい、画面タッチでページめくれるのがラクです。
あと個人的にはバックライトが超お役立ちです。ベッドに入って漫画読みながら寝落ちするのがデフォなんですが、そうするとスタンドライト問題があるんですね。まずライトをつけると隣で寝てる人が起きちゃう。そして光が当たる角度に体を固定しなきゃいけない(肩、首が凝る)、眠くなったら起き上がって電気消さなきゃいけない(おっくう/目が覚めちゃう)、寝落ちしたら電気つけっぱなし。
それがバックライト液晶によって、ライトを付けなくてイイ。好きな角度で読めるし、寝落ちしたらそのままタブレットを置けばいい(というか落とす)、電源も勝手に落ちる、おまけとしては読んだところが記録に残ってる。今のところ、コレクション、手元に残しておきたいという欲求以外では、紙より劣ることは無いかも知れませんってくらい。

ただ電子書籍というよりKindleでも現時点うーんと思うこともいくつかあります。


1.kindleアプリで書籍が買えない
つまり普通にAmazonでしか買えない。Amazonの購入画面は慣れてるので不便ということではないですけど、やっぱりシュッとアプリ内で完結してもらいたいのが正直なところ。ただKindle FireやPaperwhiteだとKindleアプリ内購入ができます。Kindleでできる事がそれ以外だとできないって事は、技術的な問題じゃなくやれることをやらないって事なんで、戦略上しかたのないことだけども、ちょっとだけすっきりしないすね。正直。

2.同期に時間が掛かる
PCでもタブレットでもAmazonKindle版の本を買うと、その情報がアカウントに残ります。そしてKindleアプリを開くと自動的に同期されるっていうシステムなんですが、この同期がなかなかされなくてストレスフルです。今までにKindleストアで3冊買いましたが、一番早くて1分くらい、遅いと10分くらい同期されませんでしたから。買えてないと思って、Amazonサイトに行ってわざわざ購入履歴を見直しましたもんね。改善されなかったらちょっとつらいなー。買ってすぐ読めるのが電子書籍のメリットだから。


3.実本と同時発売じゃない
少なくともジョジョリオンアイアムアヒーローはそうですね。特に慌てて読みたいわけじゃないので大きな問題じゃないんですが、発売日付近は主にツイッター上でのネタバレには注意しなきゃって感じですね。


とは言え、総合的に見れば十分に実用範囲ですっていう以上の使いやすさです。どちらかというとかなり実本派に寄っていて、電子書籍を懐疑的に見てた自分がぐいっとうっちゃられるくらいのパワフルさはあると思います。