スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

Nexus7がやってきた!〜開封の儀


やってきましたよNexus7!このどうしようもないテンションは衝動買いでしか得られない!ろくでもないですね!では、ガジェッターの悲しい習性である開封の儀を始める。



開封の前に持ってみる。これ測ってないけど多分原寸大なんですけど「持ったらこんな感じかなー」ってニヤニヤできる角度のパッケージですばらしいです。



裏面はこんな感じ。いいよね。でも文章の改行具合が適当なのが気になった。どうでもいいすけども。



横。ここでASUSの文字に気づきます。エイスース。




シュッとずらします。噂通りサイズピッタリでちょっと開けにくい。




シューッ!




内箱も抜かりありません。パッケージの質が良くて、かなりお金がかかってる印象。この「開ける時のワクワク」って価値観もアップルで文化が新しく変わったことですよね。



お目見え!



サイドに電源ボタンと音量ボタンがあるのみですが、黒くて分かりづらいためにフィルムに場所が書かれています。プチ親切。



ぴら〜



この箱を、



こうやって取り出し、



これが中身のすべて。ごく普通のビニールにパッケージされてるのが惜しいなーと思いました。アップルなら違うだろうと、ってうるせーですよね。



ACアダプタにアスースと書いてある件。エイスース!エイスース!



持ってみる!しっとり吸いつく丁度いい大きさ!世間で7インチがなんでこうも需要があるのか、やっと理由がわかった!B5ノートを持ったような、しっくり感です。マジでしっくり。




しっくりくる最大の理由は、背面のパンチング加工です。アルミとか皮革とか高価な素材じゃないけど、自分は高級感あると思います。あと実用性。なにより10,000円台ですから。電子辞書以下の価格でこれだから。



電源on。ちなみに反射してるグロい使徒みたいなのはペンダントライトなのでお気になさらずどうぞ。




Nexusロゴからのようこそ。言語選択で日本語は定位置の一番した。



自宅Wi-Fiの設定をする。ちなみにPassはEvernoteに投げてるのでiPhoneで確認。こういう時の為のEvernoteです。



グーグルアカウントでログイン。みんな持ってますよね。これで取りあえず、Google謹製アプリが全部同期されることになります。



Google+はスルー。いや、ぱるる見るためには入っとくべきかな…再考しよう。



復元の設定。取りあえず全部Yesで。しかしこういう部分の改行が気になる。復元から2行目にすればいいのに。惜しいよねーこういうの。



完了!


取りあえずいじり倒してる!倒してきます!



[asin:B008FU7HWQ:detail]