スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

2012年「家電最激戦区新宿」で実際に冷蔵庫を買ってみた

わが家で使っている冷蔵庫が、この夏、猛暑2012、壊れました。前使っていたのはSR-361Gという2003年製SANYOの冷蔵庫で、価格.comレビューを見たら「音がうるさい」「音がちょっと…」「うるせぇつってんだろ!」という香ばし度100%レビューでしたが、そもそももらい物でしたので、よくここまでがんばってくれました。冷えたし。

急遽の出費は痛いですが無きゃ困るものなので、電機店が揃う新宿に行きました。というのも、

・新宿西口に君臨し続けるキングカズこと、ヨドバシカメラ
・2010年にオープンした同社史上最大Monster、ヤマダ電機新宿東口店
・7月に旧三越後に大型店舗を出店し戦争を仕掛けた、ビックカメラ

の3店舗が揃い踏みしてるからです。きっと爆安にしてくれる!という高鳴る鼓動を胸に新宿へ向かいました。プライオリティーはとにかく安く買う、です。


まず購入機はHITACHIのR-S50BMという機種。家族4人なので容量500lは欲しい、でも巾650mmだと入らない、という2つのワガママを同時に叶えてくれるのは全メーカーの中でこの機種だけでした。宣伝ですが、省スペースで大容量ならこれまじオススメですよ。野菜や生モノやお刺身を新鮮に保てる真空チルドもついてるし。





まずヤマダ電機へ。値札は155,800円。てか、冷蔵庫って結構高いんすね、冷やすだけなのに…。と思いながらも「今日3店舗のうちどこかで必ず買う」と言ったら「ポイント無しで143,000円」とがっつり値下げ。あとは無料で10年保証がついてます(デフォルトで)。





次に、出来たてほやほやのビックカメラ東口新店へ。わざわざ激戦区に戦争をしかけてるから…ってことで、一番期待してる店。冷蔵庫コーナーへ着いたら、なんと商談テーブルが全部埋まってる!そして迷うほどの冷蔵庫が並んでて、完全にリアルゼルダ
…ですが、実は154,000円+ポイント10%が最終回答でした。というのも、会社の方針でポイント無しっていうのはやってないようで(知らなかった)、ポイント分引いて"実質"140,400円という提示。ビックでポイントを貯める人には正解かもしれませんが、とにかく安く欲しい自分には合いませんでした。正直、もうちょっとがんばってくれると思ったんですけどねー、新店だし。





最後に向かうはヨドバシカメラ西口店。ANAマイラーになる前のメインカードはヨドバシカードで、出張経費をすべてヨドバシポイントに換える程のヨドバッサーでしたので、心情的にはヨドバシで買いたい。僅かな差ならヨドバシで買うつもりです。
提示してくれた価格は、139,000円のポイントなし。ヤマダ超えキタあああああ!!…ですが、保証がつかないんですねーヨドバシは。メーカー保証の1年のみ。今まで一人暮らし時代を含めて冷蔵庫を3台使いましたが、うち2台は10年以内に壊れてるのです(1台は人にあげた)。なので、メーカー保証は欲しいところ。ヨドバシで保証を付ける場合は、価格×アフターポイント5%利用(つまり6,750ポイント使用)で5年。これはちょっとキツイ…。ちなみにヨドバシ店員さんもヤマダに対して「正直かなわない」「あいつら未来に生きてるぜ」と言ってました(言ってません)。


ということで、ヤマダ電機に戻って「ヨドさんで139,000円だったんですけど、もうちょっと?(イケちゃう?)」とダメ元で言ってみたら、あっさりにっこりと135,000円まで値下がり。全然押してないのに6,000円も…。もちろん無料10年保証が付き。ということで、ヤマダで購入しました。


ベスト電器を買収して業界1位を確固たるものにしているヤマダ電機。各地方都市に店舗を絨毯爆撃し、東京の主要駅にも続々と進出している勢いと体力を見せつけられました。安く買いほくほくしながらも、「これが悪しき資本主義社会か!」とつぶやきながら帰路につきました。買ったのにな!



安く買うならヤマダ電機!(2012年7月は!)