スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

セブンイレブンの29ボタンと49ボタンはいつだって悩ませる


うちの会社のすぐとなりにセブンイレブンがあるんですけど。皆さんはコンビニで会計するときに、なにしてます?俺はレジ打ちさんの手元ガン見。お金支払ってレジで金額を入力してEnterキーを押す代わりに、19,29,49と数字が書いてあるキーをガン見。あれって、19歳以下(未満?)のお客さんだと19を打ち、29歳以下だと29を打つシステムなんですよ(たぶん)。そして青とピンクのキーがあるから、男女も分けてる。買ってる商品、時間帯、会計額なんかのトレンドの統計を取りつづけてるわけですけど(たぶん)。
つまり、レジ打ちの人「まあ、お前の年齢はおれから見てこれっすよね」って正直にわかるシステムなわけ。店舗によっては適当なキーを連打する人もいるけど、セブンイレブン・ジャパンのお膝元にある店舗だから超絶サービスよく正当にやってるから、つまりは正当な年齢評価なわけ。そもそもそのボタンを客から見えないような配置にしておけよって話なわけですが、見える効果によって日常のプチエンターテイメントが味わえるし、毎日自分の見た目年齢の客観評価を知れるっていうのはもしかしたら画期的なシステムかもしれない。って適当に言ってますけど。
にしても29の次が49って雑過ぎますよねって話で、大体において33歳というのはビミョウなお年ごろなわけですから、おれのこと全然考えてくれてないし、押されるほとんどが49だよクソが。