スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

PS2U_04 at 西麻布eleven


今回は4回目ですね早いですね。もうちょっと正確にいうと、4回にもなると当たり前になりすぎて何回目かわからなくなります。4回目?5回目?みたいな。だからと言うわけじゃないですが、初めての途中参加となりました。日比谷野音の女子流ちゃんと被ったのでね…。普段は1000人規模は余裕で埋まるマイフェイバリットアラウンドフォーティーの土岐さんを、elevenのミラーボール&5mの距離で観れるチャンスをスルーしたのは未だに後悔の念がありますがね…。これはしょうがない。日比谷からタクシーに飛び乗り、西麻布へ。まさかの同日2現場回しですよ。elevenに着いたらすぐに、ラストアクターのトマパイちゃん登場。

今回の衣装は、フワッとしたガーリーな花柄ワンピースで大変かわいい。WADAちゃんは昭和母パーマに戻って、YUIちゃんはボブが板についてきて、HINAちゃんは正統に生きた場合の飯島愛に見えたよね。

今回は女子流が被った影響か、人が少なかった。前回の半分くらい。ただ一般の女子と思われる3人組とかいて、その子らが楽しそうにはしゃいでだから、ちょっとずつ女性受けしてきたのかな?とか思ったり。売り方によっては女性ファンは増えるタイプだと思うんだけどなー、トマパイ。

ステージングは経験がものを言うというか、1回目の頃のような危なっかしさは皆無で、心配になっていた過去を今思い出したくらいの安心さ。時間が経つのも早かったし、前回なかったアンコールもあったしで、トマパイだけじゃなくイベント自体が熟練してきてる。

ただ裏を返せば、マンネリという壁がニョキニョキ生えてきているわけで、毎月、4回も見ていれば新鮮感は無くなるし、何かしらの既視感は感じてしまった。ちなみにこれはガールズがどうこうというよりも、4シングル、0アルバムなら誰でも起こることではあるわけで、アルバムが出ればある程度解消されること。だから、来月は踏ん張りどきかな。今月よりもゲストが強くなるわけじゃないから。

来月は、BiS、Fumika、Allies、サイプレス上野とロベルト吉野、そしてTomato n' Pine。予想してたサ上とロ吉が楽しみ!