スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

新しいiPadはきっとじわじわくる


無駄にAir Displayでデュアルモニタとかやってみてます。つまりは浮かれてます。Retina Displayが2048x1536の解像度だから、Air Displayはすごいことになる!と思ったら、アプリ側の解像度が低くいままでした。非常にもったいないね!2048x1536になったら母体のiMac(2560x1440)とほぼ同等になるから、ぜひアップデートをお待ちしておりますね!
ということで昨日書いたとおり、ぶっちゃけ思ったほどの感動がなかった「新しいiPad」ですが、じわじわきますね。今も来ていますね。まだRetina Displayに最適化したアプリが少ないけれども、対応してないアプリ内のフォントは高解像度になるわけです。フォントだから。そうすると大体Retinaになるわけで、思わずリアルマクロ撮影距離まで近づいて目を凝らして見るわけですが、ほぼゼロ距離でも粒子がわからないほどで、だから何って話ですが、そのためのRetina Displayですよ!
発売2日ですがRetina Displayに最適化されたアプリも増えてきてるし、それは思ってたよりも早い普及率なので、環境は整いそう。何より、一度このDisplayに慣れてしまうと、もう後戻りはできないだろうし、つまりその正体は満足度だと思うのです。
逆に、映像とか写真の解像度厨への道を進んでしまうと思うのですけどもね。