スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

しごとに対しての姿勢


さいきん仕事を超頑張ってるんですよ。当社比ですけど。
以前は、特に20代のころは、死ぬまで働くのかよ、自分が生まれた頃から働いてる自分の親がまだ働いてるってことは、これマジ死んだわーこれーとか思ってたんです。ひたすらに。
いまも翌朝は起きたくないし、たまにはサボりたくなる時も、そしてまた更にたまには実際にサボることもあるわけですが、ふてくされて過ごしても同じ時間だし、どうせなら楽しくやったほうが人生としてはお得。でもそんな理論はとうにわかってるけどできてないから仕事は死にたいわけで。
ただ、ところが、最近は仕事が楽しい…かは分からないけども(仕事人間じゃないし)、なんだか今までと違う。成績が絶好調かというと全くそんなことはなく、むしろ今の会社でまる9年になりますが、俺史上でワーストに悪い時期の1つ。いくらでもネガティブに考えられるけども、だからこその責任感がまず湧いた。そして、新規開拓という意味での業績はキッツイんだけども、逆に言うと、新規開拓できてないだけで、毎月の安定した売上だけで積み重ねた相当分のものはミルフィーユのように重なってるわけで、実はけっこうこれがデカイわけ。それ考えたら、そこまで思いつめる必要ないんじゃね、と。そして最終的には死ぬわけじゃないし、もちろん首なんてありえないし、オスは餌を取って巣に帰らないといけないし、がんばったら小さいながらもインパクトは数字に現れるし、年末のインセンティブは何とか取れそうだし、って考えると悪くないなーと。
今の会社はいいと思うからこそ9年いるわけで、そして今後も多分長くいさせていただくと思うんだけども、いろんな人のおかげで今があるわけでそれにはとても感謝しても足りないくらいだけども、にしても今の自分をいちばん作ってるのは自分なわけで、なんというか、グチグチぶちぶちしてたら、まあ損だよね、っていうか時間がもったいないよね。
やっぱりどんなことでも目標は大事だわ。