スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

誰でも10キロ走れるようになるスレ


走ったりやめたり、続いたりやっぱりやめたりで、ランニングが1週間以上空かずに続いてるのは5月以来。最初は3キロ走るだけでも死にたかったのに、継続は力なりっていうのは本当で、今では12キロとか走れるようになりました。ペースは遅いけどね。
長く続けるコツは、徐々に、徐々に。
今日は走ろうかなー、どうしようかなーと思ったら、とりあえずランニングの格好に着替えてから考える。そうしたらもったいないから外に出てみるし、外に出たらまあちょっと走ってみるかって感じで。逆に着替えたけどやっぱりやめたことも多々。
走る小さな決断をしてランニングを始めた。そしたら最初のうちは疲れたら、歩く。気が向いたらまた走る。気が向かなかったらTwitterやりながら歩いて帰る。おすすめは週に2回程度走ること。これがひと月くらい定着したら、走る行為自体があんまりめんどくさくなくなる。
そしたら3キロくらいなら誰でも走れるようになります(ゆっくりでOK)。そしたら、ある時に「あ、これもうちょっとだけ遠回りしていいかも」と思うときがきます。これは必ずきます。そしたら少し足を伸ばします。大体1キロくらいなら疲れない。そして、自分の場合はその距離よりも短くすることはしないです。それを標準とします。
そしたら、また「あんま疲れないからちょい足伸ばそうかな」となります。これの連続をコツコツやっていったら10キロくらいになりました。本当にいつの間に。そしてあんまり疲れなくなる。不思議だよねー。
例えばあたらしいCD買ったりレンタルしたとき、ジョギングの時に聴くとかすると楽しいです。また、このインターネットが普及してる今、ここを見てるような方はネットを常にちらちら見てる人が多いでしょう多いでしょう。ジョギングしてる時はとにかく走ることしか無いので、頭の中がけっこうフリーダムでいろいろ考えごとができます。悩みごとじゃなく、なんかいろいろ発想できるというか。自分の場合ははてなの更新ネタとか、なんかのフレーズとか、まあそんな感じ。今となっては結構貴重な時間です。最近はまってるのは、メガネを外して走ること。ちょうど画像のような視界です。景色がぼんやりして、余計な情報がなくなって、無心になります。あと距離が気にならなくなる。なんというかトリップします。
ちなみに死にたい死にたい思ってる人はですね、坂道を登ってる時のほうがよっぽど死にたいので、これ普通におすすめです。絶対登り坂の方が死にたいから。