スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

きゃりーぱみゅぱみゅが良かった


みんなのアイドルid:hotcakeさんからお借りしたきゃりーぱみゅぱみゅのアルバム「もしもし原宿」。出てきたての頃のMEGみたいですよって言われて(違ったらすまんべ)聴いてみたら何となく分かる!伝わる!繋がった!(俺と坂井さんが)
PerfumeはJ-pop界のモンスターになってから、クソつまらない音楽になりましよね。裏の裏を狙わなきゃいけない使命感も理由もわかるけれど、裏の裏はメビウスの輪で最早どこに行きたいか分からない(次の曲でごめんなさいする可能性あり)。MEGことえっちなおめぐは、音楽活動休止してるのになぜだかフランス限定で曲をリリースするというフランソワベルサイユ脳に陥り、まあ聴けないだけのJappin'ひがみなんですが、まあ新譜はないわけで。
で、すき間を埋めるためのヤスタカサウンド、つまりヤスタカcのお遊びかと思ってたんですが、まあお遊びかもしれないんですけど、いいんですよ、これが。PerfumeはもうPerfume然としてなきゃいけなくて、そこにチャレンジは無いですよね。フロア向きの音源をドロップしておけばそれっぽい人たちがオートマティックにカッコイイカッコイイ騒いでくれるわけで(まあ、自分はそうじゃねーぞっていうアンチテーゼ的ポジションを取ってるだけなわけですが)、Perfumeは普通にカタカナ語とヤスタカcの恋心をキャッチに歌ってくれれば俺は幸せです。
MEGはというと、年齢的にアラサーなわけで、非常に攻撃的でマッシヴなスイーツをテクノサウンドに乗せて、おめぐ調子乗ってる!これが快感だったんです。けどリリースがない。
じゃあ、今回のきゃりーちゃんはというと、私おっさんなんで彼女の背景とか知らないですが(昨日Zipperモデルってこと知ったくらい)、恐らく二十歳くらいであろう意味のわからなさの意味が伝わるというか、中毒性あり。そして歌声、普通にいいですよね。歌が必ずしもうまい必要性とかほんとない。そしてリード曲の「PONPONPON」のPVを見るとわかると思いますが、ぶっ飛んでるというか完全にKERAってるんですが、極めて日本的で超いいですよね。下品な女は嫌いなんですが、そういうのとかどうでもいい。でも2度は見ないと思うけども。
と、好き勝手書いてみましたが、この独特の世界観をきゃりーちゃんが作詞してると思い込んでヘビロテしてからクレジットを見たら、結局はヤスタカcが作詞をしており、ああこの人は本当に変態なんだな日本人は未来を生きてるぜを実践してるなあと実感をしたというか、震えおののきました。って話です。随一のミュージックメイカーに変態力が加わるとカオスになる。
底が見えない。