スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

なないろ☆ナミダ リリースイベント at 池袋サンシャイン


前日に出張先の名古屋で飲んだり喋ったり、まあいろいろと深夜まで遊んで、睡眠2時間で臨んだトマパイリリースイベント。イベントの流れをよく読まず、抽選制なのに先着順だと思って6時おきで名古屋出発したり、良席引くために3回抽選した(つまり3枚シングル買った)割には、集合場所間違えて最後尾になったりと、中途半端にイベント慣れてるもので完全に甘く見てた。
当日2時間前のお誘いにもかかわらず3人も集まってくれたのは、俺の類まれなる人望…というわけではなく、ひとえに必死さ、いや 必 死 だ な が伝わったんだと思いますが、結局ヲチ要因を増やしてしまったのでトマパイ見てもらうという意味では良かったですが後々非常に後悔しましたよね。
サンシャイン噴水前広場は、記憶だと自分がこの世界にどっぷり浸かる前に松浦がデビューらへんでイベントをやったらしいという、因果があるような無いようなそんな場所。でも、今日で完全に上書き保存されました。王!王!別名で保存じゃない!

13時から本番なんですが、なんとその10分前にトマパイご本人3名様がご登場!つまり本番前のPAチェックで、今か今かと待ちわびるオーディエンスが目の前にいるのに、お客さんがいない体でマイクチェックと軽いリハを行う3人。とは言っても実際には目の前にいるどころじゃないくらい存在してるわけで、確かにこの世から消えてもいいようなポルターガイストばかりではありますが、そこでしっかりとチカラを抜いて完全にいないものとしてを扱ってくれたYUIちゃんはさすがです。でも俺はここにいるよ!

イベント自体は5曲。

渚にまつわるエトセトラ
旅立ちトランスファー
夢ノカケラ…
なないろ☆ナミダ
FAB


(この写真が一番好き。揺れるポニーテール。)

生での初披露は後ろ3曲。渚に…含めて新録4曲(今までは着うたでは配信してた)だから、そこに旅立ちを入れた5曲なので、王道のセットリスト。個人的には聴いたことないPOP SONG 2 YOUが聴きたかったけど、リリースイベでインディーズカップリングをやる理由がないし、逆に曲が充実してきてる証でもあるよね。ただ黎明期には演れない曲も増えてくるのは不可避で、その中で全曲クオリティ最高という、トマパイと言えどもいつか壊れてしまう現在に幸せを感じるべきです。いや、このままのクオリティで行ってしまいそうな魅力もトマパイにはあるわけですが。

僕なんかは3月のイベントから入った新参ですが、Tomato n' Pine Second Seasonになってから両手で足りるくらいのステージしかやってないのは知ってます。経験のなさから来る不安定さというか、つまりはトマパイクオリティは垣間見えるけど、そんなものは経験すれば嫌でもついてくるので大した問題じゃなくて、キラキラした曲に今の無邪気さが続くだけで、トマパイはそれでいいと思います。上とか目指さなくていい。現状維持でいい。

あくしゅしてきたシリーズですが、このようにマジヲタと化したのでありません。すみません。でも分かるだろ!この感じ!



なないろ☆ナミダ(初回生産限定盤)(DVD付)

なないろ☆ナミダ(初回生産限定盤)(DVD付)