スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

Scafull King - A ONE TIME ONLY SHOW! at STUDIO COAST 2011/06/25



大学のころに最もハマったバンドがスキャフルキング。だのに、次があるやとスルーしたAXでのワンマン以降活動休止し、早10年。その後悔の念はすざましかったわけで、なぜか今年に新譜をリリース&ワンタイムライブと、要は今回は10年前の青春を取り戻すライブだったわけです。
会場は10年前にはハタチくらいだった30代でいい感じの年齢層。もう二度とないライブと踏んで、後悔のないようにモッシュゾーンに陣取ったんだけども、思いのほか後ろから埋まって前方がスカスカ。こんなもんなの?と思い開演した瞬間、前方に押し込まれて、さっそく2,3人頭から降ってきたよね。
ダイブはするつもりは無かった(頭から落ちて仕事に支障が…&この体重でだいぶ出来る腕力に自信が無い、という極めて30代な理由)けども、取りあえずモッシュが楽しすぎた。好きな音楽で、笑顔で人にぶつかりまくる感覚。そして女の子が飛ぶこと飛ぶこと。スカートだろうが胸触られようがお構いなしでどんどんダイブ。軽いから遠くに放り投げる。家に帰ったら旦那や子どももいるだろう歳なのに、この時だけは10年を取り戻す勢いというか、それはステージのスキャ側もまったく同じで、なんというか、完全に同窓会の模様。
そして、最新シングルでVo.参加してた木村カエラがステージに。以前にTwitterで「木村カエラが好きそうと言われると、ずいぶん見くびられたもんだな」と書きました。が、スマン。ありゃ嘘だ。めっちゃかわいくて取りあえず至近距離に突っ込んだ。人妻アビリティ最高す。
詳しい曲名は需要がないだろうから割愛しますが、人を押したり押されたり人を持ち上げたり降ってきたり、肩くんで輪になって回ったり、傍から見たら音楽をエサにただ暴れたいだけに見えるかも知れませんが、その背景にある音楽による衝動なわけで、とにかく全員笑ってたよね。
次見れるとしたら同じく復活したハイスタ主催のAIR JAM 2011かと思っていたけれど、本人たちからの明言はなし。むしろ、次はいつ集まれるか分からないけど気長に待っててください、という感じだったので、たぶんAIR JAMは出ないつもりじゃないかなー。と思う。また早くて3年、遅くて5年で見れればいいかなっていう。なぜなら体がまだ痛い。永遠に痛い。

doubt!

doubt!

http://listen.jp/store/album_icapx226.htm ← 新曲試聴できます。1,2曲目がいいです。