スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

服を高く売るなら…


自分の経験則で申し上げると、要らなくなった服を一番高く売れるのはD&DEPARTMENT PROJECT USED CLOTHESです。ヤフオクはプレミアがついてるような服とか今シーズン未使用品、スタンダードな服(例えばセントジェームスとか)ならちゃんと売れるけど、そういう服は今は手放さないし、それ以外はかなり買い叩かれる。過去にラルフローレンのボタンダウンシャツを100円スタートして、100円で落札されてからもう服を出品するのは辞めました。RAGTAGもけっこう買取価格はシビアです。ピーコートとスタジャン2着売って4000円だったので、もう行かないと決意しました。
BOOK-OFFの大型店舗、BOOK-OFF SUPERBAZAARでは洋服も取り扱って買取してくれるんだけど、ここは論外。オフシーズンの服は買取価格つかないし、Championのリバースウィーブとか持って行っても50円とかだから。ユニセフとかに寄付したほうが気分的にも健康。
で、このDは委託販売です。預ける期間は2ヶ月〜4ヶ月で好きな価格をつけられます。ひと月売れなかったら割引き、ふた月売れなかったらまた割引きとかも設定できます。販売価格の20%が手数料として引かれて、80%が手元に銀行振込されます。この20%引かれるのをどう取るかですが、自分は高くないと思います。
D&DEPARTMENTという場所がら、この店に入ってくる人間はある程度似たような人種が来ます。25〜35歳前後の自称オサレさんで着てる服も似てます。つまりかなりの確率で手にとってもらえます。客層がドンピシャなんですね。価格は売りたい価格をつけるのではなく、自分ならいくらで買うかという視点で考えると売れますね。値札にひと言コメントを入れられるんですが、これがヤフオクの商品説明よりも全然楽。そして、けっこうちゃんと陳列してくれます。この手間ひまを考えると手数料は決して高くない。実際、実際に前回初めて出したときは、10着中9着売れて25,000円手元に戻りましたものね。
今回も20,000円くらい戻ってきたら嬉しい。