スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

冬の悩み(真剣に)


どんなに暑い今年のような夏でも手のひらはサラサラなのに、寒くなって乾燥してくるとなぜか手のひらがびしょびしょ。ハンカチなら1時間握ってればおしぼりにできるレベル。汗を拭いても手のひらはベッタベタになるから石鹸で洗うから、そして冬だからお湯で洗うわけで、乾燥と手荒れが同時に促進。これを1時間に1回くらい。もう泣きそう!夏サラ冬ベタは納得行かないので調べてみた。
そうしたら、自立神経失調症だとか、手術が必要だとか、精神的苦痛なのでは?とか、トラウマがそうさせるのでは?とかそんなつもりじゃないのに的なオンパレード。意外と冬手汗の悩みは少ないのかヒットしなかったけれど、たぶんこれが適当な回答っぽいっていうのを見つけました。

まず、考えられるのが暖房や服装などの影響です。
体温調節がうまくいかず、結果として汗を多くかいてしまうというもの。
(中略)
次は、基礎代謝の問題
夏の方が基礎代謝が上がると思っている人も多いようですが、実は冬の方が高いんです。
(中略)
そして最も有力な原因と思われるのは、「気圧」です。
冬は夏に比べ気圧が上がります。気圧が低いと副交感神経が優位になって、気圧が高いと交感神経が優位になると言われています。そして、多汗症の原因と言われるのが、交感神経ですね。
気圧が上がる→交感神経が活発になる→汗の量が増える

http://web-fis.com/winter.php

1つ。暖房はまだつけてないから多分違う。2つ。基礎代謝はそれなりに高いから合ってると思う。3つ。気圧はアンコントロールすぎる。よって無理。交感神経なんて上等でデリケートな悩みを持ってるというところを落とし所にするしか無い。
出来るかって話ですが。