スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

Apple TVファーストインプレッション

仕事に缶詰コンビーフでどうやら日本でも映画が見れるらしい、という情報しかないのに、大阪出張の際に心斎橋のApple Storeでテンションで買ってしまったApple TV。

小さい!どれくらいかというと、だいたいiPhoneくらい。

接続はHDMI1本。回線は基本は無線LAN(LANポートもあるけれど、ほとんどの記述が無線だから、保険的な意味合いだと思う)。電源はアダプタ無しでメガネ型コネクタ。かなり楽です。Not雑然。

設置したの図。どこにあるかというと、画面向かって右下です。ま、うちのテレビがでかすぎる60インチのBRAVIAたんというのもあるだろうけどね!

接写したの図。電源onになると白いLEDランプがつきます。デザインはAll Blackでツヤ消し。ロゴと側面がツヤあり加工で、かんたんに言うと超ちっちゃいPS3みたい。持ってないけどtorneと似たような感じなのかも?

日本語で設定すると…

これがトップページ。以下使い道。

・オンラインで映画レンタルして視聴
MaciTunesのライブラリをTVで視聴可能
YouTubeFlickrのマイページに同期してテレビで視聴

こう書くととても普ッ通ーなデバイスで最近のTVでは機能を同梱してる製品も多いんだけども、ツボにハマればかなり将来を感じるプロダクトだと思います。こういう人は現段階でもベストバイです。

・PCに音楽を溜めこんでる人
iPhotoで写真管理してる人
iTunesに動画を溜めこんでる人

こう書くとほとんどの人がそうでしょう?(少なくともMacの人は) そういう人は8,800円の投資は少なくとも高くは無いと思います。実際、メインオーディオから音楽を聴くのは永年の目標だったので、こんなに安く、かんたんに、スタイリッシュに出来るというのはかなりでかいです。iPhotoも大勢でiMacで見るのも悪くないけど、リビングTVの方がもっと良い。そして動画が一番使えそう。ただし、iTunesはmp4変換する手間がかかるので微妙なところなんだけど、変換さえしてしまえば、アニメも映画もPVもLIVE動画も…というかエロ動画もHDDで一括管理できて、ワンクリックで好きな番組が見れるというのは本当にでかい!これが一番生活に密着しそうです。
逆に現時点のマイナス点は…リモコン。せっかくのアルミ製の上質リモコンだけど、これが使いにくいこと使いにくいこと。別売りで転売したいくらい。操作すると、Apple TVだけでなくiMac上のiTunesも同時に操作されてしまうのが本当に鬱陶しい!どうやらリモコンが混線してるらしい。

でもiPhone/iPadのRemoteでのリモコン操作がフリック操作で慣れてるし、混線しないし、なによりテンションあがるので問題はないです。
年末に向けて、悶々とした物欲がある方はとてもおすすめだと思います。どうぞ。

Apple Apple TV MC572J/A

Apple Apple TV MC572J/A