スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

東京ゲームショウまとめ

・10月21日 PlayStaion 3ホワイトモデルの320GB版
・10月28日 「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2011」同梱パック
・11月18日 PSPツートンカラーモデル(ブラック/レッド,ホワイト/ブルー)
・12月1日 PSPハンターズモデル(モンスターハンターポータブル 3rd柄モデル),1万9800円で数量限定
・12月23日 PSPAKB48モデル
The 3rd Birthday」は12月22日発売
・北米版をベースに新要素を追加した「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep FINAL MIX」が2011年1月に発売
・「二ノ国 白き聖灰の女王」は2011年発売予定で,ニンテンドーDSで発売される「二ノ国 漆黒の魔導士」とは完全に別タイトル。データの流用などはしていない
・「ICO」と「ワンダと巨像」のPlayStation 3移植版を発表。どちらもHD化だけでなく,3D立体視に対応
・人喰いの大鷲トリコ」は2011年内に発売予定
・12月16日に「キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ」が発売
フロムソフトウェアの「PROJECT DARK」が発表。発売は2011年。デモンズソウルに携わったメンバーによる新作(関連記事)
グランツーリスモ5はソーシャル機能についての説明
・「真・三國無双6」をPS3エクスクルーシブで発売

http://www.4gamer.net/games/120/G012040/20100915060/

なんと言ってもデモンズ2とも言ってもいいであろう、「PROJECT DARK」がベストニュース!ツイッター上で「え?デモンズ2とかまったく手もつけてないですけども?」という記事を読んで絶望したものですが、これはよい裏切り。さっそくティザーサイトができてるけれど、ボーレタリアの住民のみなさんはこの炎の揺れを見るだけでおしっこもらしたんじゃないでしょうか。
そして人喰いの大鷲トリコが2011年中の発売が現時点で確定。あと2年くらいは覚悟してたから、これはあっという間にきそうな予感。あとは「ICO」&「ワンダと巨像」のPS3移植。リメイクじゃなくてアプコンのようだけど、ページ中部のTGS発表動画を見てみると、何だか全然オッケーぽい。トリコの為に世界観の予習としてICOをやってみようと思ってヤフで買ったけど、画質にどうにもガマンができずやらずじまいだったので、これは願ってもない機会だし、トリコまでの良い助走になるな。
それ以外だと、11/3発売のGT5が3D対応したことを知ったので購入決定。ソレよりも前に発売直後のFRONT MISSION EVOLVEDに手を出すかも。フロントミッションシリーズは1,2が好きだったから、ロボアクションは苦手だけど興味はある。あとは発表なしだけど11月発売のFIFA2011は購入決定。とりあえず2010年のゲームライフの計画は立ちそうである。
しかし完全にゲームは大人のおもちゃになったなぁ。昔は30歳でゲームやってる大人は終わってると思ってたんだけど、見事に、そのなんというか、オンザレール。