スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

文字通り真夏のストーブリーグ

今日は日本代表をはじめ、いろいろと面白い動きがあった1日でしたね!市場がしまる8/31が一番暑い1日かも知れない。
まずは代表にザッケローニ。10年前の監督で、ウディネーゼでビエルホフに放りこむ3TOPという印象と、去年ユヴェントスを更迭されたフェラーラの後がまでパッとしなかったという印象の2つしかないですね。ということは、少なくとも期待でワクワクしてしまう事はない人選なんだけど、だからこそ今なんでザック?逆になにかあるの?的な逆にぬくい期待をしてしまう気持ちも少しあり、それよりもセリエ厨の自分としては、イタリア人が監督になるだけでテンションが上がってしまう部分が一番大きかったりします。原博実がリーガ厨でスペイン風(バルサ風)パスサッカーを期待してた日本国民、壮大に乙!堅守速攻?いいじゃない!一番いいよ!最高だよ!
でも昨シーズンのユヴェントスは、ウィングにカモラネージジョヴィンコサリハミジッチマルキージオのどれか2人を置いて、センターにはアマウーリかイアクインタというイタリア屈指の長身FWを置いてもまったくパッとしなかったからなー、という一抹の不安どころじゃない怪しげな空気は持ってるんですけれども。
あとはミランにイブラヒモビッチに続いてロビーニョがin。これは要らないでしょう。サッカー界にも綺麗なゴミクズと汚いゴミクズがいてですね、綺麗なゴミクズはロイ・キーン(人身事故起こすもチームメイトからはなぜかいつも慕われる)、カントナ(ヤジにキレてカンフーキック)、ガスコイン(酒に溺れて自殺未遂で施設に収監)、ファウラー(二十歳の頃のオーウェンからギャンブルで金を巻き上げ)、エヂムンド(怒られても毎年リオのカーニバルで無断帰国。絶対に帰るし絶対に帰ってこない)みたいなので、汚いゴミクズはアスプリージャクライファートアドリアーノ、最近のニューカマーはバロテッリみたいなのですが、どうもロビーニョは後者がわの匂いがプンプンしますね。つまり真性な匂いが。ただプレイはすごいからヲチ目的では面白いかな。フンテラールはただただ不運。でも不幸顔だからシャルケでも頑張れ(ダメそう)。
松井大輔がロシアに移籍。4ヶ月でレンタル。うーん。スポルティングリスボンに行くと思ってたから残念。このタイミングで都落ちはキツイなぁ。今から振り返ると、サンテチェンヌで監督に干されなければ…と思うと惜しい。
カモラネージシュツットガルトに。イタリア人がブンデスリーガとかなかなか想像つかない(逆はよくある)けど、こうなったらセリエと同じくらいブンデスが見たいのでスカパーさんに頑張っていただきたい。そしてトレゼゲがスペインの下部チームに。妻の地元らしいし、とても有意義な移籍に感じるな。アメリカやアラブや中国なんかよりよっぽど。
そして最後にモリエンテスが引退。お疲れさまです。