スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

流線形と比屋定篤子 - ビルボードライブ東京


流線形を知って依頼ずっとライブに行きたかったけれど、本数が少ないこととタイミングが合わないまま来ていたけれど、ビルボードライブ東京という極上の環境で見る機会がばっちりできた。
自由席で入ったのだけれど、先客の方々がみんな遠慮してというかビビったというかど真ん中センターテーブルが空いていたので、店員さんのオススメもあってどっしり着席。傍から見たら映画館で最前席に座るような、何と言うか頭の悪い無邪気さを醸し出していたと思うけれど、恥をしのんで座ったが大正解。ドラムの迫力がそのまま伝わる、ステージ上の息づかいまで聞こえる、演奏の手元がわかる、視界にバンド以外何もない。あとはいい感じに酒が入って、酔ったし酔った。
クニモンド瀧口氏はシャイボーイ、比屋定篤子さんはとてもキュートな女性でした。朴とつとした人たちが鳴らす音が素敵でまさにコミュニケーションというか、とってもノれました。タイムマシーンラヴをやってくれたのが嬉しかったです。
ライブが終わったらカーテンが開いて、ミッドタウンから見える東京の夜景(開けてやってくれてもよかったくらい)。東京タワーは花見に合わせて桜バージョン。その後は桜並木を散歩してTORAYA CAFEに行って解散。まさにTOKYO CITYをPOPに満喫した感じ。
とか言ってみる。