スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

iPhoneにしたら音楽を聴かなくなった

というテーマで。今でいうiPod Classicの時はiPodで何でもできるようになるのが夢で、というよりもそんなことを思いもよらないくらいの夢のことだったんですがiPhoneによって電話もネットもカメラもカレンダーもPDAも動画プレイヤーも、もっともっとそれ以上の事がいくらでもできるようになった。まさに夢のような事なんだけど、iPhoneにして以来めっきり音楽を聴かなくなってしまった。iPhone買ってひと月ほど。おおよそ一ヶ月でイヤフォンプラグにプラグを挿したのは多分2,3回ほど。おもしろいほど全然聴いてない。
原因としては
1.手探りで操作できない
2.操作性が悪い(ただしiPod機能に限る)
3.イヤフォンをiPhoneにぐるぐるできない→イヤフォン忘れる
4.音が悪い(と思う)

1.は覚悟してたつもりだったんだけど想像以上に不便。ぽっけの中でクルクルできないのが超不便。2.は改めてiPod(Classic)のシンプルでミニマルで直感的な操作性は改めてすごいと思った。3.も覚悟してたつもりだったけど、イヤフォン忘れる確率が90%以上でお話しにならない。4.はあんまり音に詳しくないというか無頓着というかいい耳を持ってない自分でも薄っぺらく聴こえるわけ。
どれか一つというよりもこの4つが複合的に重なって、音楽まーいーや状態になってしまった。だってiPhoneいじってればあっという間なんだもの。あまりにも音楽から離れてしまって、も、もしかして俺は音楽好きぶってただけなんじゃ?と名実共にヲタクの道を進んでしまいそうなのでなんとか食い止めたいのですが、というより食い止めたいと思ってる時点で音楽好き好き度合いはたかが知れてる訳ですが、そんな訳でiPhoneiPodの両方を持ち歩こうかなとも思ったけれどあまりにも本末転倒でうーんうーんとうめき声を上げて悩んでいた、そんな中、超魅力的なプロダクツがでてしまった。
それがこれ。今日いきなり発表されたウォークマンXシリーズ。僕のソニー好きはウォークマンから始まったので(ソニーだけがウォークマンでOthersはすべてポータブルプレイヤーだったから)内心はウォークマンを使いたい、iPodなんて使いたくないが基本でその気持ちは忘れたつもりはないけれど、MD以降=iPod以降のウォークマンの集落っぷりはひどいもので、原点にも関わらずもっとも自分から遠いソニー製品になっていた。
昨日までは。
発表されたXシリーズもぶっちゃけiPod Touchの焼き直しだしソニーらしさがあるというとあまり感じないんだけど、音楽に特化してる機能、ハードウェア側についた98%ノイズキャンセル、ハードウェアボタン、フルデジタルアンプ、おまけに有機ELディスプレイなどなど。ソニーらしいというよりも極めて日本的、ジャパニーズテクノロジーの意地を感じるようなプロダクト。これは気になる、気になる。
物欲の波は凪いでいるときはまるでないのに、押し寄せるときは津波のように重なってくるから困る。