スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

家族会議

そういえば日曜日に結婚して初めての、というか生まれて初めて家族会議というものをやった。お題目は『将来』。今は何となくでそれなりに生きていれてるけれど、そして今後もこのまま生きていけそうな気がしないでもないけれど、惰性のまま行ってしまうと、明確なこうしたい、こうしよう、こうなりたいという事の多くをあきらめなきゃいけない気がしたので、最低限の共通認識を今のうちにしておこうよって事であらためて言い出すのは恥ずかしかったけど提案してみた。平たく言うとおかねのはなし。
30歳から60歳までたとえば年収700万だったとして21,000万の生涯収入の中で、生活費に9,000万、住宅で6,000万、子供でひとり当たり1,500万(ぜんぶ保険屋の受け売り)。その中で余ったお金+年金+退職金で老後暮らしていくわけだけど、たぶん年金も退職金もその頃にはゆめ物語ふゆ物語だから、それまでに稼いで資産を増やさなきゃいけない。ちょーうまく行って上の収入が稼げたとして、そしていわゆる贅沢をしなかったとして残るのが4,500万。それを60→80歳の20年間で割ると、1年で225万、ひと月18万円で夫婦で暮らすわけ。つまりよっぽどうまく行ってもしんみりした質素な老後なわけで、今のうちからいろいろと心構えだけはしとこうと。今のところモ嫁は専業主婦でさせてあげたいけれど、ゆくゆくは働きに出てもらうことになると言うかお願いしますとお願いをして、その心の準備はできてくれたようす。
なんというか話し込むほどリアルな現実に目を向けるからリアルにリアルな話になったけれど、逆に無意識にこのままいっちゃったらやばいよね、まずいよね。どこまでできるかは別にしても、一本の道筋は決めておいた方がいいものね。でも、リアルな話だけどなかなか新鮮で楽しい会話になったのも確か。協力プレイでファイナルファイト的な楽しさみたいな。
しかし、どうにかなるものなのかね、ならないのかね。