スーパーアートライフ

日常、買い物、ガジェット、アイドル、音楽、ASローマあたりのことを書く日記です。陸マイラー活動でハワイ旅行とか遠征してます。子2人の4人家族。

足下を見直す

去年までは仕事用の革靴が黒、こげ茶、赤茶と3足あってローテーションで履いてたけれど、黒が2年半でダウン。くつ修理やさんに持っていったけど、ゴム底で底が薄いので修復不可と言われ(一番のお気に入りのやつ*1なのでこれは悲しい)今は2足でローテーション。そうすると、みるみるうちに残り2足がずたぼろになってきたので、先日の静岡出張の帰りに御殿場プレミアムアウトレットモールで履きやすそうな黒靴をゲット。
アウトレットだけどそれ相応の店に入ったので、試し履きした新品キラキラの靴と自分の靴を見比べたら、見た瞬間にそれと分かるみすぼらしさ。これがカラータイツ女子が履いてるオールスターだったらむしろベーネ(よし!)ですけど、サラリーマンだと一気に格が下がります。仕事ができなさそうというだけでなく、リアルに仕事に支障があると思います。

なので昨日は2足をメンテ。まずブラシでほこりを落とし(特に革と靴底の隙間の縫い目ら辺)、クリーナーで汚れを落とし、色に合わせた靴墨を塗って、最後にぼろきれで磨いておわり。コツは、アウトソールも削れたり色落ちしてるので、そこにも靴墨を塗るとみすぼらしさがほぼゼロになる。ぶっちゃけ、油性マジックでもいいと思う。あともうひとつは、くつ紐を換えること。意外とくつ紐が疲弊していて、色がくすんでたり毛羽立ってたりする。くつ紐なんて200円もしないで買えるので、交換するだけでだいぶ靴が若返る。写真の靴はもうほぼ週2回3年半は履いてるけど、メンテしてくつ紐変えたら結構いい感じじゃないですか?足は!少なくとも足は!
自分の足下がしっかりしてる人は文字通り人の足下も見ている場合が限りなく多いので、春に革靴を新調したような人はそろそろ磨いたほうがよいのかも!
以下参考になったリンク。


ひと手間で楽になる革靴のお手入れ
http://allabout.co.jp/family/housework/closeup/CU20060901A/

*1:id:superartlife:20080920